舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心臓に悪い日
 良い子の新入生の皆さん、ついに明日(13日)は、劇団Radish新歓上演会の日ですよ~!
 場所はキャンパスプラザ第三会議室。生協のある『コミニュケーションプラザ』へ向かって左方向の、バンドがよく練習している建物です。

 キャンパスプラザが分かる人も分からない人も、とにかく、集合は正門前、18時です! 時間を過ぎてもしばらくは団員が立っていますので、劇団Radishの、比較的地味なプラカードを持っている人を探して下さい。

 さて今日は、新歓上演会に向けた最終通しが行われました。
 『深い森』『傘』『スタッフ講習会』、あわせて一時間弱の演目の練習です。そのために、今日の集合は、10時半でした。

 我が家は駒場まで一時間の場所にあります。それでも、私は10時の段階で、家に残っていました。なぜって?

 ゼミの選抜のために提出する作文が、完成しなかったからさ!

 今日はRadishにとって大事な日。絶対に遅れたくない。
 でも、今日が締め切り日の作文をすまさないと、2年間のゼミ生活が無駄になる。
 パソコンに向かっていて、ちょっとだけ、泣きそうでした。

 結局30分遅れで最寄り駅にたどり着いた私は、携帯で検索をかけました。最も早く到着するルートは!?
 検索の結果、最も早いのは、最寄り駅から、定期券の範囲と逆に突っ走るコース。定期のコースより、10分早い。
 今日は遅れちゃいけねぇ。そう思った私は、迷わず反対方向の電車に飛び乗りました。グッバイ、俺の500円玉。
 でも、人生って、残酷ですよね。

 車内のアナウンス。
「えェ、おいそぎの所ォ、ご迷惑をおかけしておりィます。えェ、現在ぃ、線路に人が立ち入りました関係ィで、電車ァ遅れて運行しておりィます。」

(ちゃぶ台をひっくり返す音)

「急がば回れ」という言葉を、ここまで実感させられたのは、数年ぶりでした。

 今日起きた問題は、それだけではありません。
 今日は大学の創立記念日であり、入学式の日。各学部(例:教育学部・法学部)は休講だったのですが、経済学部の友人からメールが来ました。

「ギンペイ君、本郷で姿が見えないけど、今日は授業に出ないの?」
ギ「は? 今日は創立記念日で、授業はないんじゃないかい? アハハ、馬鹿だなぁ。」
友「非常勤講師の授業はあるらしいよ。」
ギ「は? いくつ?」
友「3つ。」
ギ「は?
 ほとんど全部残ってるじゃないか!!


 結局、授業には全く出られませんでした。如何せん気付くのが遅かった。かろうじて、ゼミ用の書類だけは出しましたよ。
 なんで経済学部が、こんなに熱心に授業を行っているのか。東大にはまだ謎が沢山残っています。
(ギンペイ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。