舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『かつてこの島で』を観て参りました
 昨日土曜日、劇団碧さんの作品、『かつてこの島で』を観て参りました。

 これまで日本語ミュージカルを観たことはありませんでした。英語だったら、サウンドオブミュージックとか、ディズニー映画各種とか、いくらか観たことがあったのですが。ですから、特に序盤は、日本語での歌い上げに、多少の違和感もありました。
 しかし、それでも、字幕無しで言葉が分かるって、良いですね。音楽と歌、さらにダンスという、ミュージカル特有の『武器』を見せつけられて、しっかりと引き込まれました。
 あれ、演じてる方も、爽快感が強いんだろうなぁ。

 終演後は、翻訳担当の市川氏をメインとした、トークイベントがありました。主に裏方さんのお話。
 ああいうのは、素人ながら演劇に携わっている私みたいな人間には、非常に面白いんですよね。最近は、映画DVDによくある、特典映像のメイキングもしっかり見てます。イベントでは、30分ということで、市川さんがお話をされていましたが、1時間くらいでも聞いていたかった。この作品への思い入れの強さが、よくわかりました。

 土曜は合気道の稽古の後、さらに先生と軽くお酒を飲んだ後にうかがったのですが、そのときに芋焼酎を一杯(たくさん、じゃない一杯)頂きまして。酔っぱらった状態で、開演時間に間に合うために駅で走っていたら、登りエスカレーターで転びました。微妙に膝が痛いです。
(深い意味はない。:ギンペイ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。