舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
劇団の思い出として
総合管理人のギンペイ君より、いつでも誰でも書いてよいと言われましたので
『ラディッシャーに7つの質問』に答えを書きに来ました。
もっとも、私はめでたく卒業する事が決まり、今回でラデッシュを去ることになりました。
そして、3月20日に新天地に旅立ちます。
いやはや、ここまでの道のりは長かったです。
まあ、そんな大変な時期にも関わらず、演劇をやっていた事を
記録に残すため、ブログに書きに参りました。


Q1.役柄について、簡単に自己紹介をして下さい。 

   霊界の役人のエミです。

Q2.あなたが感じる、その役の魅力とはなんでしょうか?
 
   作品の中で唯一の芸人である事、私のいる場面に笑いあり。
   いつもは、口うるさく言っても相手にされない役人ですが、
   いざと言う時頼りになる役人です。

Q3.あなたが演じたキャラクターの、あなたとの類似点・相違点を挙げて下さい。 
 
   類似点:うーん、普段から明るいところや、おせっかいなところ
       も(?)・・・・ でも、決して素ではできません。
   相違点:人間を恐れるところ。だって、自分は人間だもん。

Q4.役作りは、スムーズにできましたか? 演じるにあたって、苦労したところはありましたか? (『この役だから』という話だけではなく、演劇全般に関することでも結構です。)
 
   できていません。自己紹介にも書きましたが、今年は演出家
   よね様と意見がぶつかって大変でした。
   私の「エミ」像は、おせっかいだけど実はいいやつキャラで
   しかも、何かとうるさく言う人でした。
   演出家さんは違ったようでした。
   まあ、最後は私のキャラが読んだ人のインスピにあったので
   のびのび演じる事ができました。
   いや~、思い出したくないけど、駒祭初日のエミはエミ
   じゃありません。
   おそらく、偽エミが役をのっとりに来たんです(笑)

Q5.お気に入りのシーンや台詞はありますか?
 
   特にないけど・・・最初の部長とのからみは大好きです。
   幻の演出が本当はやりたかったです。

Q6.キャラクターを演じ、実際の形にする上で、目標にしたことはありますか? 目標にした人物(実在/架空問わず)はいますか?

   カレッジの時のヒョンが演じていた藤枝さんです。
   
Q7.フリートーク。語って下さい。
 
  とりあえず、役者として舞台に立つのは、一時休戦となりました。
  また、舞台に立てる日を夢見て社会人になります。
  もし、願いが叶うなら舞台上で一度恋愛劇を
  やってみたかったです。
  実は、今まで舞台に立って、お芝居で恋愛をしたことが
  なかったので、役の新規開拓をはかりたいです。
  っていうか、今年度はかる予定でしたが、空振りに終わって
  しまいました。ちょっと寂しいです。

ということで、回答しました。
せっかく、ギンペイ君が作ってくれた質問なので、みなさん息抜きに書いてみましょう



 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お仲間様は神様です。
 企画倒れ確実だった話に乗っていただき、まっことありがとうございます。ありがたすぎて泣きますよもう。
 エミさんは、端から見ても難産なキャラでしたね。
 2年間のRadish生活、4年間のミュー研生活、お疲れさまでした。卒業、おめでとうございます。
2006/03/04 (土) 03:21:53 | URL | ギンペイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。