舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロジェクトR~演劇者たち~(終)
 風邪をひいてしまいました。
 更新が遅れていたのはそのためです。
 決して来るべき聖バレンチヌス様の祝日に向けて、グリコ・森永に送りつける強迫状を新聞の切り抜きで作ったりしてたわけではございませんので、ご安心下さい。へっへっへ。

 長々と続けてきました連載記事「演劇者たち」に、いい加減引導を渡してやりたいと思います。しばしのおつきあいをお願いします。

 駒場祭2日目、土曜日の公演を終えた劇団Radish。メンバーに、一通のメールが届きました。

今日の公演について話があるから、渋谷に来るように。 塾長


 はぁ、ダメ出しですか。作品の質が上がるというのなら、行かない訳には参りません。有志数名が渋谷に向かいました。
 待ち受けていたのは塾長とみぞべさん。
 何を言われたのか詳しくは書いていられませんが、その数時間の食事会がとにかく役に立ったのは間違いありません。
 どのくらい役に立ったかと言えば

 て~てけってってって~ん♪
 しろたの れべる が あがった
 しろたの ぼうりょく が 2 あがった

 ってくらいですね。
 食事が終わってから渋谷駅を出発したところ、どういうわけか渋谷駅に到着したのですが、終電には間に合いましたから、なにも言いますまい。

 そして次の日の公演。
 公演開始から20分、私の出番が来て。
 おどろきました。
 目の前に、人の山がありました。

 た、立ち見客がいる~!!

 客が多ければ自然と演者のテンションも跳ね上がるというもの。
 キャストの集中力は最高潮に達していました。
 その興奮の中、絶好調の団長がアドリブを連発して、共演者を泣かせたのもご愛敬。公演のあとで、ぐちぐちぐちぐちと文句を言って差し上げました。

 駒場祭最終公演は大成功。非常に嬉しい出来となりました。しかし、

 本当の戦いはこれからだ。

 なにって、お客を完全に追い出したら、すぐに片づけに入らなくてはいけないのです。
 片づけを始めたのが16時半。片づけが終わったのが、22時頃でした(うろおぼえ)。それでもそれから渋谷に行って打ち上げをしたというのだから、若いって素晴らしい。なんか悪い方にお酒が入って、朝まで時間をつぶしたサイゼリヤでは、ドリンクバーを頼むだけ頼んで寝ていた気がするのですが。

 そんなこんなで、2005年の劇団Radish公演は、折り返し地点を迎えたのです。なんでって? そりゃ、まだ2日間の小空間公演がありましたものね。その話は、またご縁がありましたら、オフラインで。
(プロジェクトR 終わり。:ギンペイ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。