舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新作といつもの演劇論
 劇団たくあんの第二回公演脚本コンペに向けて、新作を執筆中です。
 日曜に仮原稿を上げて、身内向けにアップロードしました。
 しかし……。足りない!

 以前、良くできたストーリーは達人の合気道に似ていると書きました。
 手際よく間合いを詰め、崩す。そしてあとは時間いっぱい好きなように相手を投げる。観客を弄ぶ。
 しかし自分の書いた文章を読み返しても、全然『投げ』が出てこない!
 ストーリーを回す(間合いを詰める)ことと崩す(感情移入を呼び込む)ことにやっとで、投げる(感動を引き出す)ことが出来ていない。
 外しているのではなく、試みることすら出来ていない。

 これじゃ、だめだぁ……。

 次回のミーティングは土曜日。あと二日でどれだけ直るのか。
 挑戦はもうちょっとだけ続くんじゃ、と。
(ギンペイ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。