舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サマーウォーズ感想(第二夜)
 リベンジしてきたぜ! 今日はちゃんと頭から見られたぜ!
 というわけで、本日もネタバレ満載でお送りします。
 二回目を観てきた結果、見えてきた感想をつらつらと。
・やっぱりヒロイン、ちゃんと可愛いね。あのデザインで『なつき』だとどうしても舞-HiMEを連想するけど、まるでキャラ違いで、可愛い。
・黒歴史(というとちょっと違うけど)を暴露されるところが、かわいらしくて仕方ない。
・貞本義行最強です。
・最後の変身は、やっぱり朝顔をあしらった和服にすべきではないか。
・漁船「水冷式だった」って言ってたのね。だから池にボチャンか。
・二度目の鑑賞のおかげで、山ほどいる「親戚」の把握が大分やりやすかった。
 一人ひとりのアバターを紐付けできたのは、パンフを買った大収穫。
 あのスナフキンみたいなのが理一さんじゃなかったのか。
・万助・佳主馬師弟が庭で練習してたの、どう見ても太極拳にしか見えなかったが、やっぱり太極拳か(パンフの記述による)。少林寺拳法はどうした少林寺は。
・こいこいのルールを確認し、いくらかプレイしてから観た二回目。「五光」「猪鹿蝶」「赤短」etc……って、どれだけ相手の手札がクソだったんだろう。ジョンとヨーコの加護とはいえ、チート過ぎる(笑
・ラブマシーン(如来仕様)、改めてかっこいいなぁ。
・高校時代の知人が数学オリンピック参加者だったんだけど、あいつに見せたらどんなふうに見えるんだろう。
・最強の「おばあちゃん」、笑うと奥歯しかない(見えない?)デザインが、その穏やかさを綺麗に表している。こっちもにっこりしたくなる。あらゆる部分で勝利しているおばあちゃんだが、デザインの勝利も圧倒的なんだよなぁ。
・よろしくおねがいしまぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁす!!!!
(あんなすばらしい作品を、書いてみたいものです。:ギンペイ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。