舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラディッシャーに7つの質問、ギンペイの場合
 こんにちは、ギンペイです。週末は成人式等で意外と忙しく、こちらを更新できませんでした。申し訳ありません。ところで、その名前のせいで振り袖販売のダイレクトメールが届いてしまったというハタチの下田君(♂)は成人式には出てきたのでしょうか? 気になるところです。

 さて、『ラディッシャーに7つの質問』、私なりの回答です。自分で考えた質問にこたえるのは、いくらか間抜けな気もしますが。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キャスト向け質問
役柄について、簡単に自己紹介をして下さい。 変質者警官の、代田敦(シロタアツシ)君です。初見で『シロタ』と読んでくれる人は、まずいませんでした。『代田橋』という地名が憎いです。

あなたが感じる、その役の魅力とはなんでしょうか?
 本音と建前を使い分ける機会を与えてくれること、ですね。一人を演じて、二度おいしい。
 フェアウェルソング・ラブソングの登場人物たちは、基本的にみんな「いい人』たちです。 適度に常識と良識を持ち、世間常識として「正しい」ことをしようとしています。そんな中で、ただ一人道を外れる楽しさったら。

あなたが演じたキャラクターの、あなたとの類似点・相違点を挙げて下さい。 類似点。人との繋がりを、感じることができないところ。彼も昔は、ふっと跳びたくなったりしたのでしょうか。台詞に「他人なんて何を考えているか分からない。恋人でも、肉親でも同じだ。」とあったので、一応彼女がいたことはあったようですね。まったく妬ましい。
 相違点。私は人を襲いません!

役作りは、スムーズにできましたか? 演じるにあたって、苦労したところはありましたか? (『この役だから』という話だけではなく、演劇全般に関することでも結構です。)
 ホンネとタテマエの使い分けをどうするのか、ずいぶん困りました。タテマエ状態ではいい人なのか普通の人なのか、行動を起こしていないだけの異常人なのか。ホンネ状態ではぶっ壊れているのか、意外と普通なのか。事件について聞かれてもなんのそぶりも見せない知能犯なのか、動揺しまくるただの変態なのか。
 まぁ結局、センター付近に落ち着いたという感はありますけどね。
 最終的には、タテマエはややいい人、ホンネはただの変質者、質問にはちらっと揺れる、といった形にまとまりました。

お気に入りのシーンや台詞はありますか?
 やっぱり後半。 『狩り』が始まった後ですね。楽しい楽しい。言っていて一番楽しかったのは、「さ、時間がもったいない。(狩りを)始めよう。」という一言。沙良を上から見下ろす感じが一番出ている台詞でしたので。

キャラクターを演じ、実際の形にする上で、目標にしたことはありますか? 目標にした人物(実在/架空問わず)はいますか?
『魔人探偵脳噛ネウロ』のシロタ正影……
 すいまセーン、私うそつきマーシタ。(ここら辺のネタは、分かる人だけ分かって頂ければ結構です。)
 実際のところ、これだ、というモデルがいなかったのが、頭の痛い問題でした。演技向上を目指す際に、軸がなかなかできませんでしたので。小空間公演では、しばたかさんに勧められた『シャイニング』を少し参考にしています。
 劇中に存在する唯一の悪意であるという特殊性や、小空間公演での代田サイドびいきの演出等から、「主役陣の人気を越える」というのが大きな目標でしたが、それはさすがに叶わなかったようです。

フリートーク。語って下さい。
 今年は様々な方から、上手くなったとお褒めの言葉を頂き、非常に恐縮しています。去年は足を引っ張っていた記憶しかないので、この状況の変化についていけていません。懐かしの湯川専務のように「う~そ~だ~よ~!」と言われないよう、精進を重ねて……いけるのかな?


 とまぁ、ここまで自作自演で語ってきた訳ですが、いつ頃リレーが完了するやら。そもそもこの2巡目は完了するのか!?
 それでは今日はこの辺で。(ギンペイ)
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
成人式出てきましたよ。去年は一騒動あったみたいですけど、今年は何事もなく終わりました。服装は普通にスーツでいきました、振り袖でいくほどのサービス精神は持っていないので
2006/01/13 (金) 09:44:16 | URL | 下田 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。