舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七輪-五輪=
 先週、職場の上司に、ライダー時代の写真を見せられました。
 排気量900CCのスズキ車で、ブイブイ峠を攻めていたそうです。
 畜生、かっこいいなぁ、二輪。

 昔っから、二輪には憧れがありました。
 原体験はあれかなぁ、やっぱり。
「巨大じゃない特撮ヒーロー」は、みんなバイクに乗ってたんですよ。
 仮面ライダーは当然として、戦隊ヒーローも、あとは『ウインスペクター』とか『ブルースワット』みたいなシリーズでも。(……ブルースワットは、四輪だったか?)
 今の戦隊ヒーローは、バイクには乗ってないみたいですね。侍だから。

 で。
 人力二輪車で剣道に行ってきた帰り道、ホンダのバイク店が目にとまってしまったわけです。
 覗いてみました。
 やっぱり格好いいなぁVTR。
 排気量400の奴で、デザイン的なゴツさも充分だよ。

 そして、ふと目をやったところに、やたらと気になるマシンが。

 VTR1000じゃないか!!
 高校時代、ぱらぱらと立ち読みしていたバイク雑誌で、「これが一番格好いい」と感じた、ちょっとだけ思い出のマシン。

店員さん「ああ、そちらはお客さんからのお預かり品で、売り物じゃないんですよ。」

ギンペイ「まだあるんですか? VTR1000。」

店「2003年に販売停止してますね。」

 高校時代に雑誌で見た。その記憶と、しっかり符号します。
 販売が停止されていることにショックを受けるより、ちゃんと見分けが付くほど、自分がバイクの形状を覚えていたことにびっくりしました。

 ……取りに行くか。二輪の免許。
(ギンペイ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。