舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当にあった恐い話2
 お客さんが言いました。

「今年の2月に、マシンに機能Cを追加する作業を行ってもらったわけですが、新機能Cって、どうやって使うんですか? マニュアルとかあったら下さい。」

 ギンペイさんが言いました。

「へ? そんな機能、追加してませんよ?」

 議事録を漁るギンペイ。
 見積書を漁るギンペイ。
 ほら、作業要件にも、1月の議事録にも、そんな機能登場してないじゃないですか。
 追加した新機能は、AとBだけですよ。

 で、もうちょっと前のメールのログと、最初の最初に渡された資料を読みました。

資料[希望要件:新機能A、B、Cの追加](1月上旬)

 ……は?

私からのメール『機能A~Cの追加については、技術的に問題ないそうです。他に欲しい機能があったら事前に言って下さい。』(1月中旬)
お客さんからのメール『いや、それで充分です。それではよろしくお願いします。具体的なスケジュールは、次回の打ち合わせで話しましょう。』(同上)

 ……へ?

『次回打ち合わせ』の議事録 [機能Aは2月●日の作業で追加、機能Bは2月■日の作業で追加とする。機能Dについては、今回作業では扱わないものとする。](1月下旬)

 ……ひぃぃぃ!?
 と、途中から機能Cが話題から消えてる!!
 機能Dとかどうでもいいから!!(よくないけど)
 機能Cは!? ねぇCは!?

 ……昨日、上司がその件について、お客さんと相談してきたそうです。
 ……明日はどっちだ!?
(ギンペイ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。