舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やばい・・・
ついにニコニコ動画までアップされてしまった。どんどん、さぶかるに侵食されていく・・・。まともな記事を書いて対抗するよりも、真剣にNewBlogを作ることを考えたほうがいいのかもしれません。
演劇以外の表情が見られるという点では、それはそれでいいことなのかもしれないですけどね。堅い記事ばかりでもつまらないですし。

しかし、新入団員の皆さんに“舞台裏のダイコンたち”で検索してブログ見てくださいね!と言った手前、まともな記事を書かなくては!と思いついた苦肉の策が某所で書いたものの焼き直し。

半年くらい前から、脚色という形でほんとに一部ながらですが、僕は初めて自分の言葉で脚本を書きました。

やってみてわかったことは、人の気持ちを理解する難しさでした。

三ヶ月ほど前に一応完成し、これで最終稿だ!宣言をしたのですが、いまだに時々読み返しては修正を加えたりしています。

不安なんですよね。自分にとってとても大切な作品だから、それに恥じないものをという気持ちもありますが、一番心配なのは登場人物たちのことです。僕は彼らの気持ちをちゃんと汲み取っているのだろうか?彼らにとって、果たしてこれは満足できる結末なのだろうか?そんなことを考えると、まだまだ何かが足りないような気持ちになってしまうのです。脚本を書く人っていうのは、最初は誰でもそんな気持ちなのでしょうか。

そういう足りない部分を補って100%に持っていってくれるのが、キャストとスタッフだと思います。演劇をやっていると、改めて人の力の強さを感じます。文章だけでは伝わらない事を、舞台では伝える事ができるのです。

現在Radishでは本公演の脚本選びの真っ最中です。今年どんな脚本が選ばれて、ほとんどがキャスト初体験のメンバーが登場人物にどんな表情をつけていくのか、スタッフがどのように脚本を魅力的に見せていくのか、今からとても楽しみです。

そのうち、恒例のリレーブログをやりましょう!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うん、
『誰に見せても恥ずかしくない』
『まともな』
ブログが欲しいのなら、新しいブログを立ち上げた方がいいと思うよ。

……けっ!!
2008/07/14 (月) 00:41:28 | URL | ギンペイ #-[ 編集]
しかし、このブログが出来た時から見続けている者としては、やはり愛着もあるんですよね。
2008/07/14 (月) 14:02:52 | URL | 下田 #-[ 編集]
いやぁおもしろいですねv-248
2008/07/15 (火) 21:09:55 | URL | gyo #G4pgFk/A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。