舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまには演劇関係の記事を
ここのところ、さぶかるっぽいネタが続いております。これはあまりよろしくないですね。僕も、半分犯人なわけですが(笑)

第九回本公演もキックオフしたことですし、ここらでこのブログの存在を今一度団員に知らしめたいものです。

だからと言う訳ではありませんが、今日はとある劇団の稽古に参加してきたのでその話でもしようかと。公演期間以外で、あまり演劇関連の話題がこのブログで書かれることはないので。たまにはそういうのも良いでしょう。何より、久しぶりにエチュードとかをやってテンションがあがってます。
現在また別の劇団の公演に向けて稽古に参加していますが、こちらはチョイ役なので稽古に行っても出番がなく終わってしまう事が多く、いまいち煮え切らない事が多かったんですよね。

え?
お前いったいいくつ劇団に参加してるのかって?
ええと・・・今は・・・Radish入れて・・・4つ・・・かな・・・。
今まで、自分がRadish以外で芝居をしていることについて、そこまで積極的に話すことはありませんでした。(なかったつもりです)

だって、一応

団長

だし・・・・。
他劇団の話とかするとRadishはどうなの?っていう不安も与えてしまうかもしれないので。
でも、色々なことにとらわれずに演劇ができるのは、学生のうちだけなので、今年は精一杯演劇を楽しもうと決めたのです。

それに色々な人に出会って、刺激を受ける楽しみも知ってしまったんですよね。最近、他劇団関係で知り合ったある人がこんなことを言っていました。”自分は閉じていたくないから、色んな所で演劇をやってみたいから、今回もこの劇団に入りました”と。今の僕も、彼とまったく同じ気持ちなのです。

稽古の話でしたね。
今日は劇団の旗揚げと言っても過言ではない日だったので、お互いに初めて会う人ばかりでした。なので、脚本などあるはずもないので、発声練習や柔軟、エチュードを中心に練習しました。他にも二人ほど僕と同じ立場の人がいたことに、勇気付けられました。(二人ともご自分の劇団をもっている主宰さんでした)

経験豊富な方がいたので、発生や柔軟に関して色々と教えてもらいました。せっかくなのでそういうところで得た知識をRadishにも伝えていけたらと思っています。これも色んな所に顔を出さないと、学べないことですからね。

何よりエチュードが楽しかったです!
つり橋やいす取りなどのお題でエチュードをやりました。この辺は知っている人は知っているようです。つり橋のエチュードは、我ながらなかなかいい出来だったと思います。相手の人が上手だったのもあるのですが、良かったですね。やり方によっては、ラストをもう少し面白くできたと軽く後悔したのですが、その場の思い付きで劇を組み立てていく事がエチュードの醍醐味でもあるので、あそこでああすればよかったなんていうのは野暮な感じもします。

やっぱり自分はキャストやってるときが一番楽しいなって、改めて思いました。今まで実験や就活などで出演し損ねた分、挽回したいと思っています。

それではまた。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。