舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ざわ……
 ゲームセンターで、カードタイプのゲームにはまっています。
 1プレイ終わるたびにカードが払い出されて、だんだんコレクションが充実していくという、中毒性の高い危険な遊びです。
 なまじ金を持つようになったせいで、大散財しています。

 カード集めがそこそこ進んでくると、特有の問題が現れます。

 ダブりです。
 同じカードが複数枚手に入ってしまう。

 このゲーム、同一カードを複数使うことはできませんから、ダブりには何の意味もありません
 見よ。この間抜けな勇姿。

sannanko
 気分はさながら三暗刻。
(ダブりは他にもあります。)

 さて、話変わって仕事の話。
 先輩に連れられて会議に行くと、山ほど名刺をもらいます。そりゃもうザクザクと。

 ある定例会議の参加2回目、見覚えのある人がいたので、頭を下げました。
 ところがその人、名刺入れをもってこっちにくるじゃないですか。
 うわ。間違えた。初対面か。
 そういうわけで名刺交換。

 すると、名刺を受け取った相手が「あれ?」と声を挙げました。
「大沢さん?」
 いかにも。
「前回お会いしましたよね?」
 やっぱり? 高橋さん(仮名)の名刺も、見覚えありますよ私。
「この前はメガネしてたじゃないですか。外してるから分からなかったんですよ。」
 私は着脱自由の眼鏡っ子ですから。

 ともあれ、会議は切り抜けました。

 次の日、少しでも人の名前を覚えようと、名刺をザクザクめくっていた時に気づきました。

 高橋さん(仮名)の名刺、ダブりだ……。
(ギンペイ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。