舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絵文字
お久しぶりです。下田です。
あのままだと、もしかしてお知らせをしたいがために記事を書いたんじゃないの?的な空気になってしまうので、許されるなら出来るだけ定期的にこっそりと更新しようかと思っています。

さて今日のタイトルの「絵文字」ですが、みなさんはメールに絵文字って使いますか?
まぁ、ほとんどの人が使ってますよね。
はっきり言います。僕は使ったことはありません。そして、これからも使わないと思います。
なぜって?
絵文字使うようなキャラでもないし、使う場面もよくわからないし、第一面倒くさいからです。
そういうポリシーを貫いてきたのですが、どうやら劇団内で僕のメールの評判がすこぶる悪いということが最近になってわかりました。そういえば以前にも、去年の10月ごろこのブログによく登場していた千種さんにこんなことを言われたことがありました。

千種さん  「下田君のメールってあっさりしてるよね。」
僕      「そうですか。」
千種さん  「うん。だってメール送っても”はい”とか”わかりまし
        た”とかしか返ってこないじゃん。」

僕      「他になにか書くことあります?」
千種さん  「あるよ。メールってさ、こうなんていうのかな~。質
        問、質問、質問みたいにやり取りをして、続けるもの
        やん!」

僕      「はぁ。」

自覚はありましたが、まさか男の先輩にまでそんなことを言われるとは思っていなかったので、少々驚いたのを覚えています。
最近の話に戻りますが、同学年のKさんから先月こんなことを言われました。

Kさん  「下田君ってさ、メールに絵文字使ってくれないよね。私、
      自分が使えば下田君も使ってくれると思って頑張って使
      ってたのに。」

僕    「ああ、そうだったの。」
Kさん  「そうだよ。いつか使わせてみせると思って頑張ってるん
      だよ。」

僕    「無駄な努力というか・・・多分、使わないと思うよ。」
Kさん  「なんで?あのね、下田君のメール、みんなに

      評判悪いよ。」


僕    「そうなの!?」

Kさん  「短いし、絵文字もないから感情が伝わり
   
   にくい
。たまに文末の“。”もついてないし」


僕    「うるさいなぁでもさ、それが俺らしさということで、納得し
      てもらうわけには行かないかな。」


その後もやり取りは続いたわけですが・・・。あのさ、
なんで絵文字使わないくらいで文句言われなければならないの?
僕にとってのメールの定義ってさ

距離が離れていて直接話すことが出来ない人に、用件を伝えるためのもの。


なんだよね。だから絵文字なんて必要ないじゃん。!・?・(笑)の三つくらいで十分じゃんか。僕は決めました。

絵文字は決して使うまいと。

どんな意地だ

この記事に対する異論・反論は受け付けておりません。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。