舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナマキモトさんの日
 今日は練習を早く終えたので、川崎に朗読劇『ファンレターズ』の公演を観に行って来ました。
 もともと生の演劇を観る習慣はあまりないのですが(高いし)、樹元オリエさんが出演ということで、ちょっと無理しましたよ。え~と……アニメ『ひとひら』のヒロインを演じた方です。演劇アニメで主演しつつ、ご自身も舞台活動をしていらっしゃるということで、一方的に親近感を持っていました。

 朗読劇『ファンレターズ』は、ある少女向け小説家に向けられた偏執的なファンレターと、ストーカーと化したそのファンに関して、小説家が周囲の人に送ったメッセージとを読み上げる形の作品でした。演者は「小説家」と「変態ファン」の二人きり。そして、生の発言としての台詞はありません。全てがメッセージを読み上げる形の発言です。辻仁成の小説『愛を下さい』に近いでしょうか。『ファンレターズ』の方は、『愛を~~』と違ってキャッチボールじゃありませんけど。小説家は最初から、おかしなファンレターを気味悪く感じて、返信をしていません。

 とまぁ、そういう作品だったのですが、私にとっては樹元さん本人にお会いできたのが大きかったですね。ブログで写真を見るより綺麗な方という印象をうけました。写真を撮らせて頂いたり。

 大沢ギンペイは個人的に、樹元オリエさんを応援しています。
(ギンペイ)

 樹元オリエさんのブログ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。