舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怒られた……
 2月に入ってからだったと思います。演出さんたちから釘を刺されたのは。

要約:急に休むな遅刻をするな、私たちの苦労も考えろ。

 もっともだと思い、心がけを少し変えるよう努めました。
 5分くらいの遅刻は仕方ないという甘えた状態から、せめてジャストオンタイムには集合できるように。で、そのあとは実際、過失による私の遅刻はなかった? かな?

 それでもまだ、私のワキは盛大に甘かった。
 ケチがついたのは、予定管理に手帳を使わず、予定告知のメーリングリストに依存していたことでした。
 この種のMLは、とりあえず練習予定日を告知するメッセージが送られた後、会場が取れ次第、五月雨式にメッセージが回されます。どちらか一方を参照するだけだと、情報としては不完全、それを甘く見ていました。

 私が参照していたメッセージによれば、今日25日は特に練習がない日。
 昨日の練習で疲れていたので、それこそ一日寝ていました。

 そんな私に、夜7時半に届いたメール。

from:製作
今日の練習には来られますか?

 What?
 見落とし?

 ……今から出ても、練習時間内につけません。ごめんなさい。
 謝罪と軽い事情説明(練習予定を見落としていた)のメールで返信しました。

 製作さんからさらに返信。
 要約:急に休むな遅刻をするな。私たちの苦労を考えろ。あんたホントに分かってる?

 ……遅刻するまいという多少の努力は、大きなミスの前にあっさり吹っ飛びました。一ヶ月足らずの内に、同じ内容で説教される22歳……。
 明日は朝から練習だから、直に会ったときにもう一回謝っておきましょう。
(……。:ギンペイ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。