舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
越えるべき壁の前でぽかんと口を開ける
 ところで俺の演技を見てくれ。こいつをどう思う?

ミ「すごく……取っ手です(※)。」

 だよなぁ。
 学生演劇をやってきてまる四年。
 声での演技はともかく、身体の動きが固い、動作のパターンが少ないのは、全然変わらないなぁ。『AMMP[aemp]』あたりまでは、自分なりに進歩を感じながら来たけど、いよいよもって伸び悩むというか、伸び止まった気がします。
 『よいとこ』メンバー内で一番場数を踏んでそうなのに、一番下手というのはどういうことか。

 別に全米を感動させたいわけじゃなく、学生演劇としての及第点に辿り着きたいだけなのに。

 黙ってみたら、声に行くはずだった表現のエネルギーが身体表現に向かうかと思って黙り込んでみたが、精神的に変な方へスイッチが入ってダウナーな気分に陥るだけでした。

 とりあえず明日はLSDでもして、頭空っぽで夢詰め込んだ状態で練習に臨みますか。
(ギンペイ)

※取っ手:転じて「引き出しがない」の意。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。