舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未遂、出張編。

 僕の前に道はない。
 僕の後ろにできた道も、意外とあっさりなくなる。
 敢えて言うなら、波三回分くらい?
                ---大沢ギンペイ(1985~)


 今週の木曜日、ふらふらと旅行に行って来ました。

 午後に東京で髪を切ったあと、宿も決めずに一路西へ。

 ……なんか、砂浜と海が見たくて。
 あと、温泉もあるといいなぁ。
 脳内BGMは、ポルノグラフィティの『ハネウマライダー』でしたよ。

 ケータイで検索をかけてみると、両方あるので一番近いのは熱海。手頃な宿を探して、予約をとって東京を出ました。インターネット便利だね。
 オフシーズンですしもうちょっと安く泊まれないかと思ったんですが、一人・かつ畳の部屋にこだわったりしたせいで、馬鹿安とはいきませんでしたね。泊まらせてもらったあの宿、二人以上からはグンと安くなるんですけど。

 現地到着が夜になってしまいましたので、夕暮れの海は見られず。
 一人で出来ることと言えば、酒盛りくらいでしょうか。

酒盛りセット

酒屋さんで買ってきた地酒+近所から宅配してもらったピザ+パ、パソコン?


 ええ。そうですよ。
 気を取り直して脚本調整を行うための旅でしたよ。

 お酒は美味しかったです。ピザも蒸し卵も美味しかったです。
 久々の一人行動は、寂しかったです。
 4合瓶を呑みきってワンカップを買い足して、一人でクダ巻いてたら、気付いたときには明るくなってました。5,6時間は寝たみたいです。完全に二日酔いでしたけど。
 作業は全然進んでませんでした。

 泊まったところ、結構いい感じでした。今度は二人連れ以上で行きたいな。安いし。

蒸し竈
温泉を利用した食材を蒸す施設。玉子をざるであっためると、蒸し玉子が作れます。(温度的には、温泉玉子じゃなくてゆで玉子です。)

 こいつから視線を右にずらすと、大変なものが。

地獄からの使者
 著作権的に不安な地獄からの使者が!

 日が沈んでから旅館について、初めてシルエットを見たときには、本気で怖かったです。

 で、海を見てきて、旅行はおしまい。
 自宅でなんとか執筆を済ませたあと、練習に合流したのでした。
 ケータイで生更新をしたかったんですが、充電器を持っていなかったせいでバッテリーが不安で……。更新できませんでした。

うみ

 撮影者の両サイドは砂浜です。
参考サイト、お世話になりました。:ギンペイ)

東大生ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。