舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カムバック、へやとり
 昨日の記事に、驚愕のコメントが。

あとリレーブログも始まったし、本公演まで約一ヶ月なので「さぶかる」は公演終了まで禁止です。(主宰)

 さ、さぶかるネタは私の心の栄養源なのに。
 ……いや、いいですけどね。別に。
 そういう種類のネタは、せいぜい話の枕くらいに抑えるようにしておきましょう。ふぅ、『ヴィーナス&ブレイブス~魔女と女神と滅びの予言~』を扱う記事は、遙か彼方に遠のけり。

 今日は、久々に部屋とりの話
 最近はコミュニケーションプラザを平和的に予約し、使わせてもらうことが圧倒的に多いのですが、9月末に予定している合宿の日に、練習会場が確保できなかったため、今日は私が部屋を取りに行ってきました。

 一昨日、それに関して話していた時。

下田「……というわけで、ギンペイさん、行ってもらえますか?」

ギンペイ「ん、いいよ。水曜の朝ね。」

 そして、そこに入ってきたKさん。

K「何、朝の駒場に張り込むの?」

ギ「うん。」

K「ふーん。水曜? じゃ、その時は呼んでよ。つき合うから。」

 Kの家が駒場に近いからといって、別に呼び出す気は無かったのですが、実際場所取り会場前にたどり着いて、気が変わりました。

 ……人が、いっぱいいる。

 その中の一人に話を聞いてみると、なんでもクラスで行く旅行の集合場所が、私の張り込んでいる学生会館だったとか。今朝はひどい雨だったので、屋根の下、丁度私が並びたいあたりに、たくさんの人がいました。
 なんか、プレッシャーを感じました。
 お互い、悪意も敵意もカケラもありませんが、なんか、関係ない沢山の人に一方的に囲まれてると、落ち着かないものです。

 そうだ、Kを呼ぼう。
 私はKにメールを入れてみました。

ギ『起きてる?』

 返信が来たのは、私が無事に予約を終えて、横浜の自宅に帰宅してからでした。

K『何?』

 いや、別にアテにしてなかったけどさ。
(ギンペイ)


東大生ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。