舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
渋谷無宿
 今日は練習の日。
 ギンペイの一日は、フジテレビ『特ダネ!』(朝8時より放送)のオープニング曲で始まりました。

 家から駒場までは一時間強。
 8時に起きたのでは、9時からの練習に間に合わない。
 そう判断した私は、朝食も摂らずに家を飛びだしました。あとから考えると、髪のセットとひげ剃りを最低限済ませていたのが幸いでした。

 駒場に着いたのは9時半を大きく過ぎた頃。
 コミプラの入口に着いた私は、場所取り担当ソノちゃんとすれ違いました。

ソノ「あ、おはようございます。」

ギンペイ「おはよう。今日はどこで練習だっけ?」

ソ「? 身体運動実習室です。」

ギ「そ。ご苦労様。これからどうするの?」

ソ「場所取りができたんで、図書館に行って来ます。」

ギ「そうかそうか。ありがとう。勉強頑張って。」

 そして私は身体運動実習室へ向かいました。
 しかし、鍵がしまってます。しかも私は遅刻したはずなのに、他のメンバーがいません。

 え?

 連絡も寄越さずに大幅遅刻したから、メンバーに愛想つかされた?
 かなり本気で心配になった私は、ソノちゃんにすぐメール。

ギ『身体運動、誰もいないよ? 鍵開いてないし。』

ソ『……練習は、夕方からですけど。』

 軽く、穴を掘って埋まりたい気分でした。
 あとから聞いた話では、ソノちゃんは9月分の練習会場予約(場所取り)のために来てくれていたのであって、今日の練習会場の鍵を開け(場所取り)に来たわけではなかったのだと。

ギ『なんで、すれ違ったときに止めてくれなかったの?』

ソ『演出さんたちが集まって会議でもするのかと思って。朝早くから偉いなと思ってました。』

 それは買いかぶりすぎというものだよ後輩君。
 私はただ、今日は練習日だとだけ覚えていて、これまでの練習は朝9時からだったから、思考停止的に今日も朝からに違いないと考えただけで。
 脚本脚本で、練習日程メールを手帳に転記する暇がなかったんだよう。

 仕方ない。
 浮いた時間を有効活用しなくてはなりません。

 そういえば最近は脚本との格闘ばっかりで、髪を切り損ねていました。渋谷から一駅の、行きつけのヘアサロンに行きましょう。
 一駅分ながら交通費を払って、私、行きました。HPで数日前に確認したはず、確か定休日は月曜だったはずだと。

 しっかり、閉まってました。

 ああ、今日の私には笑いの神様が降りてきてくれてるんだねパトラッシュ。僕もうなんだか眠いや。
(月曜定休は、行った先の姉妹店でした。)

 その他にも、朝食、昼食、図書館行きにマンガの立ち読み、QMA4等、なかなか有意義な時間を過ごした私。
 最後は渋谷駅の手相の勉強をしてる人に見てもらって、暇つぶしを締めました。
(手相の人の模様は、また今度。:ギンペイ)

↓久々の長文更新です。これはクリックしなきゃね!

東大生ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。