舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分のキモチに気付いた日
 UREEYY UREEYY が UREEYY UREEYY に来て UREEYY UREEYY 残し、UREEYY UREEYY 帰る UREEYY UREEYY の声EEE!!

 ……はっ、私は何をやっているんだ……。

 今日は東京某所で、Kと試験勉強。
 昼から夕方までの数時間にわたり、ファミレスで延々と勉強してました。火曜に試験の行われる、X先生の授業について、下級生からもらったノートと、先日の過去問を付き合わせていました。
 ちゃんと混雑のピークは外したので、居座りは勘弁して下さいファミレスさん。

 勉強中、様々な話をKとしたわけです。

K「俺が今年出演するとしても、テニスサークルの奴には言わないでね。」

 とか、

ギ「脚本を書き進めてるんだけど、なかなか難しいよ。」

 とか、他にRadishに関係の無い話題もいくつか。





 ……人と話していくことで、自分の本当の気持ちに気付くことって、ありますよね。
 私も今日、自分でも気付いていなかった、いや、本当は何ヶ月も前に気付いてはいたんだけれど、故意に目をそらそうと努力していた、自分の本当のキモチに気付きました。



 つまり、こういう気持ち。





ギ「X先生の授業って、やっぱり壊滅的につまらないんだな。」
(少なめに見積もっても、30分に1回は再確認した、このキモチ。:ギンペイ)

↓クUREEYYYYYック!

東大生ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。