舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々に絶望した!
 今日はRadishメンバーの、卒業アルバム用集合写真の撮影でした。
 ということで、午前中授業も無かったのですが、昼休みの始まる正午ちょうどに、集合地点にたどりつきました。

 あれ?

 だれも、いない。

「正午集合。『間に合わないけど写りたい』って人は連絡してね。待つから。」
 といった様なメールを回しておいたんですが、
  ……メンバ-全員から逃げられた!?

 あっはっはそんな訳ないじゃないか。みんな午前中の授業を終えたら、すぐ来るさ。
 果たして。5分ほどしたらぽつりぽつりと人が集まりだしました。
 課題提出が差し迫っているとか、実験が全然終わらないとかで来られなくなってしまった不幸な人たちもいましたが、一応撮影は無事に終了。12時20分ごろでしたし、当然「久々に集まったし、みんなで食事にでもいこうか」という流れになりました。みんなでの昼食を楽しみに、昼休み前半の撮影を入れた部分もありましたしね。
 ところが、私と下田君は、日曜の練習公演に向けて、どうしても先に済ませておかなければならない音声録音がありました。

「食事するなら、先に行っててくれる? 作業済ませて、あとから追いかけるからさ。」

 誰へともなく声をかける私。動く気配を見せない集団。だれが引っ張っているというわけでもなかったので、意思疎通する相手をしぼれないのが厄介でした。

「じゃあ、ちょっとそこで待っててよ。5分くらいで終わるから。」

 やっぱり動く気配を見せない集団。「食べに行くなら、学食以外がいいな~」という声を不吉に思いながら、私と下田君は、録音作業が出来る静かなところへと移動して、作業をこなしました。
 下田君は、もう午後の授業に向かいたいということで、作業が終わり次第別れました。
 そして、元いた場所に戻る私。
 Radishメンバーは、もうおらず。

 ま、まぁ、そのくらいは想定内。
 私は千種に電話しました。

「今、どこ?」
「○○(構外、何駅分か離れたところ)に向かって歩いとる。」
「は?」
「みんな、3限がなくて3時頃まで暇やっていうから、ちょっと遠くで昼飯にしようて話になってな。」
「……ふ~ん。」
「お前、授業は?」
「30分後からあるよ。試験も近いし、切れない。」
「あ、そか。じゃ~な。」

 どんな風に生きれば 幸せになれるんだろう?
(ギンペイ)

↓ ね。

東大生ブログランキング


 追記
 こちらのブログ、アクセス解析を置かせて頂いているのですが、今日に入ってから、検索ワード「死にかけのセーラーマーキュリー」でここにたどり着いたお客様がいました。そんなフレーズ書いた事ないよ、と思っていたら、
「おじいさんが死にかけだ」(プリズムさんの2004年度作品タイトル)
「シアターマーキュリー」(大手演劇サークルさん)
「セーラームーン」(プリズムさん『ふや嬢』元ネタ解析)
 の合わせ技でした。

 あ~、びっくりした。
(ギンペイ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。