舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手の内をあかす(8:本番を知ろう/木曜日前編)
 さて、少しは劇団らしい記事も書きますよ。まぁ、前回の記事も非常に劇団らしかったと自負している次第ですが。
 今回は遂に『手の内』木曜編。本番の段取りを紹介します。

 ぶっちゃけた話、本番に向けての行動以外、特にまとまっては動きません。午前中は、暇な人で練習です。役者とか、照明音響のオペレーターとか。
 昼休みに暇な人は、生協でビラまきなんかもします。

 夜の公演開始は、慣例として19時です。準備は、それを基準に行います。

 開演1時間30分前、17時30分:『小屋入り』
 役者が準備を開始します。この時間になる前に、確実に済ませておきたいのは、なんと言っても腹ごしらえ
 小屋入り時刻から舞台上で待機を始めるまでは、かなり時間がキチキチです。そして、公演が始まったら、終了まで飲食など出来るわけもありません。(秘密で飲み物を含んだりはしますが。)
 腹が減っては戦は出来ぬ。言い古された言葉ですが、真理です。
 単純に空腹で力が入らなくなることもあり得ますし、なによりも怖いのは、集中力が切れることです。役者の集中と没頭無しに、良い演技は出来ません。
 途中でトイレに行きたくならないように、適量の摂取を心がけましょう。(これも重要。)

 小屋入り後は、
・衣装への着替え
・ヘアセット
・メイク
 を行います。結構大急ぎです。衣装と髪のセットは、見ての通りなのですが、メイクは、男優にとっては当然として、女優にとっても特殊だと思います。
 なにせ、ドーランという化粧品を、顔にべったりと塗りますから。他にはアイシャドウとか? これは、女性は普通に使ってる奴なんでしょうね。
 慣れない化粧品を、衣装や小道具に付けないように気を付けましょう。

 とてもわかりやすいドーランの使い方
1.白っぽいドーランを、顔全体に塗ります
2.褐色の強いドーラン(薄いのと濃いのを、手の甲で適宜混ぜ合わせて)を、顔の凹凸を目立たせたいところに塗ります。鼻の横、眉の下、頬の端など。
 以上。おおざっぱに言うと、これだけ。


 メイクまで済んだら、次の舞台上集合まで時間がないはずです。
 用を済ませたら、小道具をひっさげて舞台に急ぎましょう。

 開演1時間前、18時:『舞台上集合』
 全ての役者は舞台上に、オペレーターもオペレーター卓にスタンバイします。そして、舞台監督主導の下、舞台が公演開始できる状態にあるかを確認していきます。
 どんな作業をするか、覚えているだけ挙げますと……

・衣装チェック
 衣装さんが、全ての役者の衣装をチェックします。規定のコスチュームを着ているか、ということと、着替えるための衣装の配置、あとは、ファスナーその他がきっちりと閉まっているか、なども念を入れて確認します。

・小道具チェック
 小道具さんが、小道具が所定の位置(舞台上・役者所持・舞台袖)にあるかを確認します。

・スピーカーチェック
 音オペさんに音を流してもらい、全てのスピーカーが稼働しているか確認します。ここで「ここのスピーカー、音出てない!」ということになると、恐ろしい。

・照明チェック
 照明オペさんに、全シーンの照明パターンを確認してもらいます。私は把握してなかったから、確認したのは舞監です。

 そして、そのあと5分間(くらい?)の『集中の時間』が取られます。
 音響さんに適当な曲を流してもらう中、役者に、好きなように使う時間を与えます。動くも良し、発声確認も良し、台詞を言っても動いても良し。
 ……私は、この時間を生かすの、苦手です。

 それが終わると、全員で円陣! 気合い入れ!
 演出として、気合い入れをさせて頂きました。
本番初日だ。成果出すよ。いい気になろう。俺達は、面白い。(ここまで小声) 行くぞ!
「おう!」
 とか。
 ちょっと良いこと言おうと、毎回頑張りました。
 すいません一番いい気になってたのは私でしたすいません。

 気合い入れも終わると、役者は舞台裏で待機となります。この段階で、公演開始40分前くらいでしょうか。

 間もなく、開場です。
(長くなったので、今回はここまで。:ギンペイ)

↓続きが見たい! という方も、そうでない方も、投票お願いします。

東大生ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。