舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公演近づくマシンガン
 Ah~ 終わら~な~い~ 論文~
 眠くても~ 読~むのさ マ・シ・ン・ガ・ン

 最近はマシンガンがマイブームですいいですよね句読点完全無視でひたすらひたすらしゃべり続けるの演技をする上でもいかに息継ぎなしで話し続けられるのかは大事なんですよ滑舌の訓練にもなりますし台詞をどれだけノンストップで言えるかというのはスキルの一つですからそれはともかくやっぱりこういう書き方をしていると読みにくい上に、既に読者さんの冷たい視線を感じる気すらするので、通常記述に戻しま~す。

ミツイ「で、今日はどんなことがあった?」

 ブックオフで、『私立彩陵高校超能力部』の2巻を見かけた。高校時代に1巻を読んで以来だったから、懐かしかったね。あと、そのコミック、オビがない状態で置いてあったんだよ。(この本、全高の2/3くらいの太さがある「オビ」をなくすと、大変悲惨なことになるのです。)まったく、けしからん。

ミツイ「……言いたい事は、それだけか?」

 あ! あとね、新メンバーのソノちゃんに、『ハチミツとクローバー』を借りて読んだよ。いいね。 鉄人バンザイ! カカト落としバンザイ! 信者含めて素敵すぎます山田さん! viva ツンデレ!

ミ「……最近、このブログでのテンションを見誤ってないか? ちょっと本性が出過ぎてる気がするぞ?」

 ……そう思います。

ミ「読者の方々の大半は一般人なんだから、あんまりマンガやらゲームやらについて熱く語ると、逃げられるぞ?」

 は~い。
 ちなみに、今日本を借りるときのやりとり。

ソノ「どうぞ。」

ギンペイ「うわ~い♪ ありがとう、前から読みたかったんだ。マンガは相当読んでるんだけど、少女マンガはさすがに全然知らないんだよね。ブックオフでも少女マンガコーナーには入りづらいし。」

「うん、少女マンガまでガンガン読んでたら、それこそ引くわ。」
(神奈川県在住・ゆっきーさん 他多数のご意見)


 せ、セーフ。
 少女マンガは『のだめカンタービレ』くらいしか読んでませんよ。

 そういえば今日渋谷で、『コミック・ガンボ』なる無料マンガ誌を受け取りました。
 内容は……う~ん。無料。
『派遣戦士山田のり子』くらい面白いマンガが一つでもあるといいんですけどねぇ。(最近のお気に入り。お勧めです。持ってないけど。『企業戦士YAMAZAKI』なら、喜んでお貸しします。)

ミ「いい加減、劇団について話さないか?」

 え~? 分かったよ。触れればいいんでしょ触れれば。

 今日は授業の後、用事を済ませてから活動に合流するつもりでした。
 ということで、少し集合時間に遅れて駒場に到着すると、誰もいない。
 どこかで大工仕事をしているはずだというのは知っているのだけれど、これまで作業をした箇所には、誰もいない。
 練習会場として抑えてあった部屋にも、誰もいない。
「どこにいるの?」と数人にメールしましたが、答えてくれる人も誰もいない。

 ……結局、携帯電話を握りしめて一時間以上、キャンパス内某所で寝てました。作業中の面々は、鞄に携帯をしまい込んでいたために、レスポンス出来なかったそうです。
 返信を待っている間「俺もしかして嫌われてる?」という考えが頭をよぎったのは、秘密です。

ミ「こんな記事ばっかり書いてるから、煙たがられるんじゃないのか?」

 黙れ。
(というわけで、今日のカテゴリはあの『さぶかる』で。この記事でまた株が下がりますね。:ギンペイ)

↓昨日のここの台詞は、「CLICKせよ~」にしとけば良かったなと思いました。

東大生ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。