舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リレー日誌第二走者~。
下田先輩からバトンを受けました川野由貴と申します。
教養学部文科Ⅲ類2年生です。
えーっと・・・たぶん自己紹介はいずれきちんとやると思うのでこんな感じでよいでしょうか。
あ、サークルオリで両日スーツ着てた者です!

そうそう、サークルオリ。
今年は(も?)人手が足りなくて・・・特に女性陣。両日いられるのが私だけだったのですよね。下田先輩が会議のとき言ってましたよ。

「4年生の先輩方に参加していただけると嬉しいんですけどねえ・・・特に女性陣の先輩方に・・・『華が無い』んで・・・。」

はは、華になれてなくてごめんなさい(笑)。
他の言い方できないのかよ!なんて言いませんよ。言うわけないじゃないですか★

さて、そんな私ですが、新歓公演でヒロイン的な役を務めることになってしまいました。
脚本を選んだ段階では大して考えてなかったんですけど、なんせこの時期暇人な女性キャストが私しかいなかったもので。

ネタバレにならない範囲で・・・私の役どころは
「誰もがはっとするような美しい女性」であり
「ほんとにきれいな女性」であり
「一度みたら忘れられない美しい人」のようです。

・・・笑。

で、まあ現在その新歓公演の練習をしているわけでありますが
就活の合間を縫ってお忙しい中、このブログの管理人でもあるギンペイさんが練習を見に来てくれたことがあったわけです。

ギ「この脚本、誰が持ってきたの?」
下田「ああ。僕ですけど。」
ギ「そうだよね。いや、川野さんが持ってきたんじゃないよね。これ『かなりハードル高い』よね。」

・・・ははは、そうですよね。

しかもよせばいいのにダメ押しのようにもう一度。

ギ「美しいってさあ、可愛いとかきれいよりハードル高いんだよね。」

・・・苦笑。

そういうこと言うから彼女ができないんじゃ・・・、なんて言いませんよ。言うわけないじゃないですか★


まあ、でもね、役だから。いくらギャップがあったて仕方ないですから。演技を頑張るしかないじゃないですか。

練習には、今回新歓公演には出演しませんが、去年の本公演でキャストを務めた三宅君も練習を見に来てくれたりするわけですよ。

川野「えーっと・・・どうだった?」
三宅「なんか媚びてる感じが・・・気持ち悪い。ぶりっ子っぽい。」

はっはー(笑)。

キャンパスガイに載ったからって調子にのるなよ、なんて言いませんよ。言うわけないじゃないですか★


さあさあ、そんな感じでボロボロに言われてる川野の演技はぶっちゃけどーなのか。
どの辺まで美しさレベルをあげられているのか。
やっぱり全然駄目なのか!

どうぞどうぞご自分の目で確かめに来て下さいな。
新歓公演は23日、24日の放課後に行います☆

それでは、川野はこの辺で。一ミクロでも美しくなれるようにあと4日努力します。
じゃあ次の走者は今回Radish初キャスト出演となる若杉君にお願いしまーす。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うわー。
恐いね。文末の星マークが、ものすごく恐いね。

本番での出来、期待してます★
2007/04/19 (木) 11:16:17 | URL | ギンペイ #-[ 編集]
おもしろいなぁ。おもしろい文章が書ける人って、尊敬。
今度の五月祭で、M2企画ってのをやるんだけど、なんかわたしが脚本・演出??みたいなわけわかんない状況で困り中。楽しい脚本を書きたいわ☆という方、迷える子羊に愛の手を。ちなみに、お題は『サプリメント』です。

では、お食事会に☆★
2007/04/19 (木) 21:57:53 | URL | さな #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。