舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あたかもヘッドスライディングのように
 連載系はしばしおやすみして、たった今あった危険な話。

 経済学部では、今日がゼミの履修届提出の最終締め切り日でした。
 今日書類を所定の場所に投函しないと、遊び人学生の学業の背骨となるべき、ゼミが受講できません。
 午後イチで企業の面接があるので、その前に学校に来ようか、あとから来ようか迷ったのですが、結局午前中に手続きを済ませることにしました。

 この判断が、運命を分けた。

 図書館で申込書類を埋めていると、ゼミ長がやってきました。彼は言ったのです。

「それ、ちんたらやってると間に合わないよ。きょうの11時半締め切りだから。」

 ナンデスト? 夕方締め切りではないのデスカ?
 ちなみに当時の時刻は、11:31。

 駄目じゃん!

 それが正しいなら、すでに盛大な時間オーバーデスヨ? 
 私はあわあわと書類を埋め、教務課に走りました!
 書類受付のポストは……無事!
 なんだ。まだ締め切って無いじゃないか。おじさん担がれちゃったよあっはっは。

 ほっとして図書館に帰ろうとしたとき、私はすれちがったのです。
 書類を回収しに来た、教務課のおばちゃんと。

 神はゼミを受けようとする私に、万難辛苦を与えたもうたのでしょうか……。
 警告してくれたゼミ長に感謝です。
 では、面接行ってきます。
(ギンペイ)

↓ちょっと、リンクを張っていく時間がないので、下の記事のバナーをクリックしていて下さい。すいません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
確かに去年もゼミであたふたしてましたね。
2007/04/18 (水) 12:21:23 | URL | 下田 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。