舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引き継ぎがあった日
 今日、我が家(築15年)の初代トイレが、お役ご免となりました。ウォシュレットが壊れて、なんでも古い製品であるだけに、部品の換えがなかったのだとか。
 壊れたのが、ノロウイルスで一家全滅となる直前だったのは、余談です。あの時は辛かったぜぇ……。

 そして今日やってきたトイレ。なにやらハイテクです。近づくと蓋が開きます。流れるのも自動です。すげぇ。
 でも、気になるのが「音」
 人が入ってきたのを感知すると、トイレの中で音が鳴るんです。
 最近、たまにありますよね? 用を済ませている最中の音を聞かれたくない人のために、音を出す装置。

 問題は、イタしている際の音が少々漏れるより、「鳥がさえずってる。誰かがトイレに入ってるんだな」と思われる方が、よっぽど恥ずかしいのではないかということです。

 ……導入から汚い話で済みませんが、ゴールデンタイムに便器のCMをしてるようなご時世だから、べつに良いですよね? えへっ♪
 ……。

 今回はRadish内での引き継ぎの話を書こうとして、タイトルを決めたんですが、上の話も「引き継ぎ」っちゃぁ「引き継ぎ」の話なんですね。書き始めるときは全然気付かなかった……。

 今日は、秋の多目的ホール(別名:駒場小空間。『AMMP』や『フェアウェルソング・ラブソング』の会場となったところです。)の使用申請に向けて、団員の意志を統一するために集まりました。秋の某週を希望として、全体の意見はまとまったのですが。

 次になむさんから提起された問題が、『主宰』の引き継ぎでした。
 これまで伏せてきましたが、前団長である、よねさんが引退してから、公演期間以外のRadishを率いてきたのは、『主宰』の地位についていた、なむさんです。(公演期間を率いたのは、演出=私)

 めでたく引き継いでくれることになったのは、新三年生の下田君です。新二年生にやってもらおうかという話もあったのですが、下田君からあふれだす貫禄は、なんとも捨て難く、あまり気乗りしない様子の本人に、お願いすることになりました。

下田「結局、『主宰の仕事』ってなんなんですか?」
なむ「脚本会議で演出が決まるまで、細々とした集まりを引っ張ることだよ。」
下「ふむ……。」
な「あとは、こういう集まりを『シメ』る(=解散を宣言する)ことかな。日によっては、会議を終えるときにシメて、学校を出るときにもシメて、みんなで行った飲み会が終わった時にもっかいシメて、さらに解散前の駅でシメたりするよ。」
下「……。」

P.S.
 これに前後して、HP管理人の引き継ぎなんかも行われました。私は、ふともらしました。

 ブログの管理も、その内誰かに引き継いでもらうのかな……。

若杉「えっ!?」(後ろ向きな驚きと嫌悪感をない交ぜにした声)

 なんだよ。

若杉(ボソッ)「『さぶかる』とか……無理!」

 私は、ギンペイは! 強く生きていきます!!
(ギンペイ)

↓分かった。引き継げとは言わない。クリックしてくれ。

東大生ブログランキング



3月28日14時頃、一部改訂しました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!

今日の日記とても面白いですね^^

また、見に来ますね~♪

それでは応援ぽちっ♪
2007/03/28 (水) 15:14:10 | URL | タッキー@名古屋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。