舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広告気球終了しました
 昨日を持ちまして、劇団Radish有志ユニット「テアトル広告気球」による公演が終了いたしました。今回は、一観客として見せてもらいました。
 一年生から社会人まで巻き込んだイベントでしたが、たった一年しか演劇をしていない下級生が、こんなに上手くなるものなのだなぁ、と、感心。
 そこそこのお客さんに入っていただいたようで、良かったです。

 そのあとには、広告気球メンバー以外も巻き込んで、みんなでバラシ、みんなで打ち上げ(卒業生追い出しコンパ兼ねる)でした。広告気球6~7人? に対して、バラシ&飲みに参加したのは17人とかでした。人数が多い分、バラシは早かったですよ~。

 バラシのあと、打ち上げコンパの前に控えていたのは、「卒業生を送る会」でした。片づけの終わった207教室で、有志による寸劇が行われたんです。卒業生3人を登場人物として、出演者が「ものまね」する作品でした。
 川野さんが脚本を準備して、秘密裡に準備していたそうです。記念品を卒業生に渡すのと同時に、サプライズ公演! 卒業生も驚いたでしょうが、全くタッチしていなかった私たちも驚いた。内輪向け、一回きりの作品としては、なかなか作り込まれていました。

「追いコン」としてのテンションは、そのあたりが最高潮でしたね。そのせいで、そのあとの飲みが、結構普通の飲み会の雰囲気でした。Radishの面々の飲み会にしては、よく食べてよく飲みましたけど。

 飲み会のあとは、「帰る人たち」と「帰らない人たち」に別れ、「帰らない人たち」は、メンバー某氏の家に転がり込んで、飲み直しました。
 転がり込ませて頂いた先で、ぱたりぱたりと眠りについていくメンバー。その中で起き続けた猛者達は、素人の演劇論を、一晩に渡って戦わせ続けたのです。

 なんか最後の討論(?)が、すげー楽しかったです。そのせいで今日は眠いですが。
(まとまりがない文章ですが、今日はここまで。:ギンペイ)

↓明日からは来年度の準備だ! クリックお願いします。

東大生ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。