舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユニット宣伝の日
 今日は3月18日ですか。
 大宮のあたりは、さぞ騒がしかったことでしょう。

 さて、そろそろ、劇団Radishの有志による『劇団Radishユニット公演2007』の告知を、こちらでも正式に行おうと思います。
 もう、あと一週間に迫ってるんですよね。
 では、以下宣伝です。
(記事は広告気球メールツールを転載。強調はギンペイによるものです。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

劇団Radishユニット公演2007
Theatre広告気球『胎盤の詩/エンジェルズソング』

 3月24日(土)16:30開場17:00開演
 3月25日(日)
13:30開場14:00開演

 学生会館207

 入場無料(料金カンパ制)

<胎盤の詩>
 作・演出…芥川ベトレッペイ
 ■出演■
 川野由貴
 三宅一平
 澤田範子
 西影美沙
 新谷亜紀子

  遊説中の王ユウフクは、空腹
 に耐えかねた従者ダラズに漬け
 物ナンダを授ける。しかし、今
 度は喉が渇いて仕方ないと言う。
 二人は冷水器を求めて図書館に
 立ち寄ることにした・・・。

<エンジェルズソング>
 原作…『フェアウェルソング・ラブソング』
 (劇団Radish第6回公演 作:米田遼)
 脚色・演出…中村和彦
 ■出演■
 勝屋友幾
 三宅一平
 下田優
 川野由貴
 郡谷康士
 菊地理美

 2005年度の本公演作品を一から作り直し、
 キャストも一新してリメイク再演します!

※この2本をオムニバスで上演いたします。
 上演時間は、間の休憩を含め90分程度です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 オムニバス。久々に聞く響きです。昨年の本公演作品を決めるときの脚本投票の際、多くの自作脚本が提出されたことで、なむさんがオムニバス公演を提案していたんですよね。結局、一本一本の作品が長かったために、その提案は流れましたが。

 さて、それぞれの作品について、一言ずつ述べておきましょうか。

『胎盤の詩』
 うわぁ、作者がペンネームだよ。なんで?
 この作品、これまでの劇団Radish作品とは、雰囲気が大きく違います。覚悟して、期待して観にいらして下さい。

『エンジェルズソング』
 かつてのRadishの作品『フェアウェルソング・ラブソング』のリメイクというこの作品ですが、『フェアウェル~~』とは、内容が大きく違います。
 どのくらい違うかというと、そうですね……
『漂流教室』と『ロングラブレター~漂流教室~』くらい違います(かなり適当)。ともかく、『フェアウェル~~』を知っていても、ストーリーは読めてしまいませんので、ご安心を。
 私はほとんど、練習を観ることすら出来ていませんが、準備はどうなっていることやら。お楽しみに。
(ギンペイ)


東大生ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。