舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新歓始動
 おっす。ギンペイです。

 就活系のイベントに参加しようと思っていた昨日は、結局一日寝込んでしまいました。別に、君と渋谷駅で話し込んでいたせいで体調を崩したとかではないから気に病む必要はないよ千種君

 受験生の皆さん、昨日今日と、センター試験お疲れさまでした。
 劇団Radishは、東大受験生の皆さんを応援しています。
 是非東大に入って下さい。そのあとは、ウチの団員かお客になって下さい。

 金曜に行われたミーティングでは、我々劇団Radishの新歓について、いろいろと話し合われました。今の段階では、主にポジション配置ですね。
 私は多忙な就活生という立場上仕方なく、傍観者として暴言を吐くブレーンストーミングに参加する立場に甘んじました。

 このブログについては、新歓期についても「現状のまま、勝手にやってくれ」というのが団員の総意でありましたので、暴走続行です。
 いつか後悔させてやる。

 新歓の責任者は、現RadisherにおけるThe Punctual、下田君が引き受けてくれました。いくら事務手続きが煩雑でも、彼に任せておけば安心でしょう。

 なり手が無かったのが会計
 お金を扱うプレッシャーに耐える自信のある人が、ほとんど居ない様でした。

 金銭管理の大事さを分かっていて、管理能力のある人は、抵抗無く引き受ける。
 金銭管理の大事さが分からなければ、管理能力が無くても、抵抗無く引き受ける。
 問題なのは、大半のRadisherが、金銭管理の大事さを分かりつつ、管理能力に自信のない人間だったという点でしょう。

 全然立候補者がいないので、
「俺がやろうか?」
 と私が言ったところ、
下田「飯田さんにやらせるくらいなら僕がやります。」
 これには一瞬、気まずい空気が流れましたね。
 当然下田君の真意は

(多忙な)飯田さんに(面倒な仕事を)やらせるくらいなら僕が」

だったはずですが、私も含めた全員が、

(ルーズな性格の)飯田さんに(大事なお金の管理を)やらせるくらいなら僕が」

 と聞いてましたからね。
 結局会計は、川野さんが引き受けてくれることになりました。
「私、使っちゃうんですよ。」
 という、危険な台詞を残して。

 3ヶ月後、私たちはどんな新人を迎えることになるのでしょうか。
(ギンペイ)

↓新歓に向けて、ランキング上げていきますよ~!

東大生ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。