舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成績開示を受けてきました
 本ブログの最大カテゴリは、この『日常の話』です。ギンペイがいかにここを私物化しているのかが分かるデータですね。
 さて、その『日常の話』カテゴリの記事が、この更新で、3ケタの大台に乗ることになります。100記事目ですよ100記事目!
(ちなみに、全体としては254記事目。)

 このブログには、アクセス解析と言うやつを付けさせて頂いています。読者の皆様が、一体どんなリンクをたどってこのブログにたどり着いたのか、といったことが分かるスクリプトです。基本的には、どんな検索ワードでここにいらしたのか、ですね。『YOKO 痴漢男』とか、『ココハドコダ』(YOKOさんさまさまです)、『アメトーク ガンダム』、『演劇用語』なんかで検索をかけて迷い込んでくるいらっしゃるお客さんが多いようです。

 そんな検索ワードの中でも大きくヒット数を稼いでいるのが、『東大 成績開示』というワードです。その昔、前演出よねさんが書いたこれですね。
 ふと思い立って、年末に申し込んできました。で、ついさっき、受け取ってきました。

 私は文科2類(経済学部予備軍)の2004年度入学生です。文科1類(法学部予備軍)を志望していたのですが、私の挑戦した年は文科1類の定員大幅削減の年。
 東大の花形法学部挑戦(リスキー)と、東大現役合格の可能性アップを天秤にかけた私は、後者を選んだのでした。文1にも受かってる点数をとれてたなら、ちょっと寂しいな。

そして、2004年度の得点は

 文科1類最低点>私の得点>文科2類最低点。

 妥~当~~~~~。
 面白みが無いと言うか。
 判断が適切だったと言うか。
 文科2類も危ないっちゃ危なかったと言うか。

 よねさんは成績開示で、どういうわけか鬱になったそうですが、私はほっと胸をなでおろし、「あ~、あの頃は勉強したなぁ。」などと懐かしく思い出しつつ、授業に遅刻するのでした。
(三限は13時10分からです。:ギンペイ)

↓ランキング成績が、最近イマイチです! ご協力お願いします!

東大生ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。