舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
即興劇の顛末
 昨日は劇団綺畸の公演ですっかり興奮状態でしたが、我々の練習もしっかりあったんです。それも、合宿で行われた通し稽古の、ビデオ鑑賞会というオマケ付きで。
 それぞれ、自己チェックを脚本に書き込みながら見る者、BGMの候補を検討しながら見る者、ただのんびりと見る者と姿勢が別れましたが、自分の演技を第三者の目から見てみるのは良いことです。相当覚悟していないと、イメージと実際のギャップに悶え苦しむことになります。
 私はカメラの所有者(いや、親のですけど。)ということで、あらかじめ映像は見てあったので、そんなにショックは受けませんでしたけどね。

 さて、鑑賞会のあとの真面目な練習の間に、ある特殊な練習が行われました。それは、即興劇(エチュード)。
 これは、役者にシチュエーションと役柄だけが与えられ、役者はお互いに即興で言動を設定、『お話』をリアルタイムで作りながら進めていくという、まぁ我々の場合は、お遊びです。多用はしませんが、公演に向けて、役作りの一環としてやったりもします。
 今回は、演技能力のレベルアップのみを目指して、公演作品とは全く関係ない役割で即興劇を行いました。でも、あまり慣れていない悲しさ、結構めちゃくちゃでした。

Case.1 千種(鬼上司)と大野(ダメ社員)の場合
千「大野君、頼んでおいた資料はできているかね?」
大「いや、まだです。」(ヘラヘラと)
千「今日の正午までに作って置いてくれといったろう。」
大「すいません。」(ヘラヘラ)
千「笑ってるんじゃない! とりあえず、できたところだけ持ってきて見ろ!」
大「へぇい。」

 資料を取ってくる大野

千 (資料をぱらぱら)「君、ここの西東京のデータ、どこから取ってきたんだ?」

 さすがビジネスコンテスト経験者で弁論部員の千種。それらしい質問をでっち上げます。

大「それは……、ネットで検索して……」(口ごもる。でもヘラヘラ)
千「ネット?」
大「はい、グーグルでちょいちょいっと検索して……」
千「……。」
大「適当そうなデータを拾ってきました。」

 いや! ダメ社員過ぎるだろう!
 カンカンカンカン! タオルが投げ込まれ、ここで試合終了。
 代われ! (笑い飯風に)

Case.2 千種(鬼上司)とギンペイ(ヒラ社員)の場合
ギ「部長、頼まれていた資料、出来ました。」
千「ん……。」

資料に目を通す千種

千「うん、よくできてるな。仕事にもどっていいぞ。」

おいおいおい! やりとりが終わっちゃったよ!!
 天然か!? この関西人、今のは天然なのか!?

Case.3 大川(馬鹿な男)と、あっきー(悪い女)の場合
 むむ、今年の主役と、演技力は劇団随一の演出補との共演。必見です! ダイジェストでご覧下さい。

大 (落ち着かなそうに腕時計を眺める。相当待たされているようだ。)
あ「大川さん! 待った?」(息も切れ切れに)
大「いやいや、今来たところだよ。」
あ「良かった~。行きましょ♪」

 街中を歩く二人。

あ「あ~、素敵なバッグ! ……欲しいなぁ……。」
大「え? いくら?」
あ「いち、じゅう……。十五万円……。」
大「十五万円!?」(急いで財布の中を確認)
あ「でも、こんなの無理だよね。高いもんね。」
大「……いや……。買ってあげるよ。」

 なるほど、こうやって女は男を手玉に取るのですね。

あ「嬉し~い♪ ホント?」
大「店員さん、これ。マメックスのゴールドカードで。」

 ……なんですと?

あ「ゴールドカード! 大川さんて、お金持ちなのね。」
大「うん、ウチの父親が医者でさ、金には苦労してないんだ。今度参議院選に出馬する、大川ゆきひろって、知ってるでしょ?」

 話が、変な方向に……。

あ「ええ~? 大川さん、あの人の息子なの?」
大「うん、だからまた、欲しい物があったらなんでも買って上げるよ。」
あ「嬉しい♪ ホントありがとう! じゃあ今日は帰るね。さようなら。」(大川に背中を向けて、去る。)
大「うん、じゃあ、またね。」(あっきーの背中を見て、ニヤリ。)
 fin.

 あっきー、このパターンでは、完全に騙されてます。いつのまにか、騙す方と騙される方が逆転してました。なにより、大川がゴールドカードなんて持ち出すのが悪い! 騙される男ってのは、金に余裕がない中でおねだりされて、「ど~する、アイフル~♪」ってなことになって、骨の髄まで女にしゃぶり尽くされてから、ぽんと捨てられなければならないんだ! (熱弁)

 今日の結論:即興劇は難しい。

 う~ん、我ながら、ぐだぐだですね。(ギンペイ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。