舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不機嫌の理由
 昨日金曜日は、Radish現役メンバーがおふじさんの家に集い、鍋パーティーを行いました。
 少し前の記事でも触れましたが、先週は旧人飲み、来週は打ち上げ旅行が待っていますので、三週連続で、週末はイベントを行っていることになります。楽しいのは大事ですよ。

 さてその日、私はある企業の入社試験で、「一次面接突破なら9時までに電話が来る。電話が来なければ、Webで結果を確認するように。」という状況でした。
 そして、電話を受けないまま、9時に鍋パーティー合流。

 仕方ない、飲むか。

 とまぁ、飲み食いしていたわけですが、鍋会の前日に、こんなコメントを残してくれた人が居ました。

明日もがんばるばい。


 今回の幹事を引き受けてくれた、澤田さんです。

 で、実際は、と言いますと。
 澤田さん、「私こんなに酔っぱらったの生まれて初めて」と連呼するくらいのハイペースでした。
 ……なんかこの記述、デジャヴュを感じるんですが?
 気のせいですかそうですか。

 しかし、10分に一度は
「だから~、私は~、おふじさんの恋バナが聞きたいの~」と
「だから~、私は~、ギンペイ君の恋バナが聞きたいの~」の
ワンセットを繰り返す澤田さん。
 つくづく、酔っぱらいの言語中枢は安上がりに出来てます。

 飲み会の途中から、私の澤田さんへの視線が、冷たさを含んだものに、あからさまに変わったわけですが。その裏には、こんな出来事があったのです。

ギンペイ「就職試験、一応落ちてるのを確認したいんで、パソコン借りていいですか?」
おふじ「ん~? 別にいいよ。使いな。」
ギ「どうも。」
澤田「あ~、あたし使う~。二次会(お友達の結婚式の、らしい。)の打ち合わせしないといけないんだ~♪」

 地の利(パソコンとの位置関係)を活かし、いち早くパソコンをおさえる澤田さん。
さ「ヤフ~のパスワード入れて、お~、酔っぱらってるから全然打てないや~♪」
 云々。

・酔っぱらいの陽気な声を聞きながら
・自分が落ちているという事実を確認するために
・酔いのために手際の悪い作業終了を待つ

 という三重苦。しかも自分も少し酒を入れているとなったら、不機嫌になるのも無理からぬことと言えましょう。(自己弁護)

 楽しげに、池袋(?)での徹夜カラオケへ向かう皆さんと別れて、今日の別企業面接に備えて、おふじさんの家に泊めてもらった、ギンペイなのでした。
(いや、おふじさん、ありがとうございました。:ギンペイ)

東大生ブログランキング


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。