舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
注意書き
(注)このブログは劇団Radishのオフィシャルブログではありますが、今回の記事の文責は執筆者、ギンペイにあります。他劇団さんの作品に対する感想等は、Radishの公式見解ではないことを、お断りしておきます。いや、別に危ないことは書きませんけどね。

 よーし、これだけ書いておけば好き勝手できるぞ(笑



 こんばんは。毎度おなじみギンペイです。
 今日は、アレです。うん。
 あてられました。
 劇団綺畸(キキ)さんの冬公演『天国は待ってくれる』を観てきました。

 ああ、面白かった。

劇団綺畸の最新作『天国は待ってくれる』観覧の上でのご注意
・携帯電話の電源を切る、劇場内での飲食はしない、といった、観劇の際の基本的な注意事項は、いつものように遵守しましょう。

・綺畸さんの前回の作品『クロスカントリー』も非常に完成度の高い作品でしたが、だからといって今回の公演を、それよりも完成度が低いだろうと見積もっていると、心理的に痛い目をみます。きちんと覚悟して観劇に臨みましょう。

・この作品には、上質なパフォーマンスシーンが多量に含まれています。この作品をへっぽこ役者に投与した場合、その役者は次の日には、完成度の低いイタいダンスや、ストップモーションを、人の目も気にせずに行なってしまう等の副作用の恐れがあります。本公演は、そういった輩の手の届かない所に保存して下さい。

・この作品の上演は、本日月曜の19時からの公演で終了となります。これを読んでいる人の大半は手遅れでしょうが、お見逃しなく!!


……ストップモーション、一人で練習してみようかな……。(ギンペイ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。