舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The PRESENT
どうも、若杉です。
あんまりスタッフとして頭角現してるとは言い難い気もする……
ということはこれはおふじさんからの「もっとバリバリ仕事しろよ」という希望?
スミマセン、これからも精進いたしますm(_ _)m

「好きな言葉」シリーズか……
自分が好きな言葉は、以前川野さんが書いてくれたこのエントリーにある。
実はこれもう少し長い詩(?)の一節。
「世界がもし100人の村だったら」と並ぶチェンメの名作として、結構昔から知られている。
タイトルは諸説あるけど、自分が好きなのは掛詞になってるThe PRESENT
日本語だったら「$86400の銀行預金」っていうタイトルでも知られてるかな。

長いので、以下に全文掲載。原語は比較的平易な英語なので、原語のまま。

Imagine there is a bank that credits your account each morning with $86,400.
It carries over no balance from day to day.
Every evening the bank deletes whatever part of the balance you failed to use during the day.

What would you do?
Draw out every cent, of course.
Each of us has such a bank.
Its name is TIME.

Every morning, it credits you with 86,400 seconds.
Every night it writes off, as lost, whatever of this you have failed to invest to good purpose.
It carries over no balance.
It allows no overdraft.
Each day it opens a new account for you.
Each night it burns the remains of the day.
If you fail to use the day's deposits, the loss is yours.

There is no going back.
There is no drawing against the "tomorrow".
You must live in the present on today's deposits.
Invest it so as to get from it the utmost in health, happiness, and success.

The clock is running.
Make the most of today.

To realize the value of ONE YEAR, ask a student who failed a grade.
To realize the value of ONE MONTH, ask a mother who gave birth to a premature baby.
To realize the value of ONE WEEK, ask the editor of a weekly newspaper.
To realize the value of ONE HOUR, ask the lovers who are waiting to meet.
To realize the value of ONE MINUTE, ask a person who missed the train.
To realize the value of ONE SECOND, ask a person who just avoided an accident.
To realize the value of ONE MILLISECOND, ask the person who won a silver medal in the Olympics.

Treasure every moment that you have.
And remember that time waits for no one.

Yesterday is history.
Tomorrow is mystery.
Today is a gift.
That's why it's called the PRESENT.

「時は金なり」って表現は人口に膾炙してるけど、「だから時間を投資しろ」って表現は自分にとって新鮮だった。
これがこの言葉が好きになった理由。

今この言葉が好きな理由はもう一つあって、それは「一秒の価値」を身をもって体験することがあったから。
この言葉を知ったのは中学生の時だった。
でも当時は自分がこんな体験をするなんて思ってもいなかったし、
おそらくこれからもこんな体験ができることは無いだろう。

あれは一昨年のX'mas Eve。
別段ロマンティックな話ではない(笑)

高校でも自分は演劇をやってたんだけど、自分たちの部が県大会を突破して、中部大会に出場できることになった。
その中部大会の上演日がちょうどX'mas Eveだった。
(ちなみに上演作品は成井豊『広くてすてきな宇宙じゃないか』)

高校演劇では普通はなぜか61分未満が制限時間になってる。
つまり60分59秒まではOKってこと。
で、自分たちの上演時間は、

61分00秒

漫画みたいなことを現実にやってのけてしまった。

制限時間超過で審査対象外。
審査対象になれば賞の一つくらいもらえたろうにと今でも思ってるので結構残念。
やれることはやり切ったから一切後悔はしてないけど。

かくして、ウチの高校では「一秒の価値は演劇部に聞け」ということになってしまった(苦笑)

今となっては懐かしい思い出。
あの時一緒に中部に行った親友とは今でも良く飲みに行く。

さて、スタッフで3連続来たので、次は日下先輩にお願いしましょうか。


東大生ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。