舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高尚なる思索の情景
 なむさんに聞かれました。
「ギンペイ君は暇なとき、何をしてるの?」
 私は答えました。
「無軌道に、いろいろなことを考えたりします。今回のAMMPのネタだって、そうやって何年も温めて来たものの集大成なんですよ。」
「へぇ、何年も。長いね。」


 そう。いろいろ考えるんですよ。遠大ななにかから些末な何かまで、思考を巡らすのは、良い暇つぶしになります。
 鬱モードにスイッチが入ってるときは、エネルギー不足で無理ですけどね。

 さて、どんなことを思索しているのかと言うと。一例。
 今日コンビニで立ち読みしていた漫画(主人公は高校生)に、『委員長』なる人物が出てきました。
 創作物だと、クラスに一人いる感じですよね。眼鏡の『委員長』。
 それは『十二国記』しかり『火消し屋小町』しかり。
 ……一般に通じそうな作品名が思いつかない……。

 されど、『委員長』というのは、『委員』の『オサ』であるはずで、この言葉の中に、「クラスで一番偉い人」「担任の一番のお気に入り」といったニュアンスは含まれていないはず。私の高校には、クラスに一人の『委員長』はいませんでした。『クラス委員』ならいましたけどね。
 クラスに一人、一番偉い人なら、一昔前の響きが残る『級長』の方が正しい気がするんですよね。(参考『Dr.スランプ』)
 あるいは、『学級委員』(参考『ちびまるこちゃん』)。

 ……こんなことを考えている奴が書いた作品が、『AMMP』です。
(明日は合宿。更新は休みかな。:ギンペイ)

↓まぁまぁ、クリックでもしていって下さいよ。

東大生ブログランキング


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。