舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合宿編5 「脅迫メールの真相」
 こんばんは。最近遅寝早起きを要求される日が多くて、そろそろつぶれる予感がしてきた、ギンペイです。
 遅寝は心がけ次第でどうにでもなるとか言っている、ディスプレイ前のあなた!
 ……、おっしゃるとおりです。
 さて、それでも元気にいってみましょう、合宿編第5回「脅迫メールの真相」!

 ラーメンを食べ終えてからほんの数時間後、10月29日の朝7時半、我々はもそもそとベッドから起き出しました。練習開始予定は朝8時。それまでに少しでも惰眠をむさぼりたいという、強い目的意識を持っての時間設定です。
 寝る前に脱ぎ捨てていたジーパンをはき直して外に出ると、懐かしい人が待っていました。前団長、しばたかさんです。

 しばたかさん:2003年度、2004年度の二期にわたって団長を務め上げた先輩であり、Radish初の男性団長。現在は新人官僚として活動中。先日メーリングリストで、こんな文面を流した張本人でもある。

泊まり練行くからがんばってね。楽しみにしてます。特に去年のメンバーは成長を期待してますよ。去年以下だったら許さないからね。



 なんでも職場から直行でオリンピックセンターに来て、到着したのは朝5時だったとか。恐るべし。官僚の生活スタイル。

 さて、起きた時点で時間がないので我々はさっさと練習会場へ。この日の練習は、お待ちかね、通し稽古です。
(とおしげいこ:本番の予行演習。シーンごとに演技を区切ることをせず、最初から最後までを一気に演じきる稽古です。毎度毎度、普段の練習とはまるで違った緊張感が、現場にみなぎります。)

 役者陣はできるだけ本番に近づけた衣装・小道具を用意し、スタッフ陣は舞台の場ミリ(実際の舞台のサイズを把握して練習するための、床へのマーキング。今年はビニールテープで行っています。)を済ませました。通し稽古の開始予定は9時。その時間に向けて、ギャラリーも集まってきてくれました。昨日に引き続いての反中さん(OBの人手が足りなくなるのを心配してくれたのか、はたまた単に観てみたくなったのか、結局通しも観てくれました。)、そして同じくOBの塾長、そして今回は戦列を離れたおかえりです。

 塾長:しばたかさんと同学年の、RadishOB。漢(おとこ)の道を示す私塾の塾長であり、現在は某外資系企業の高給取りでもある。今回の我々の公演に際しても、1公演観るごとにお1人様の福沢諭吉を提供して下さることが決定済みである

 おかえり:惜しまれつつも今回は戦列を離れた女性キャスト。現在2年生だが年齢は不詳。美人で、詩人。どうやら、普通の散文は書けないらしい。

 なむさんの「開始五分前」の合図で、我々は「舞台ソデ」と見なされたスペースに入りました。いやが応にも緊張が高まります。

 そして、演技開始。ネタバレを避けるために、細かい描写ができないのが残念です。

 しかしこのとき事件が起きました。
 今回の作品の脚本は、全部で16のシーンに区切られているのですが、第1シーンで事件は起きました。
 演技開始から5分も経たない頃。練習会場に鳴り響く、いびき。

 寝てる……。
 寝ておられる……。
 われわれに恐怖を刷り込み、緊張を強いていた、あのお方が、寝ておられる……。

 しばたかさんでした。

 前日からろくろく睡眠をとっていなかったとのこと。我々も納得しないではなかったのですが、通し稽古終了後の彼の発言で、我々は呆気にとられることになります。
(つづく。次回最終回の予定です。:ギンペイ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。