舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーラだけじゃないよ
どうもご指名いただきました下田です、ギンペイさんの要望にもお応えして更新したいと思います。

 何か書くことあるかなぁと考えていると、最近とある人に僕の性格や考えなどを八割近く言い当てられてしまうという事件がありました、他人に八割り当てられるということはもう完全に見透かされているということですからね。
 僕としては見せたつもりのない部分まで指摘されてしまったので正直驚きでした、その上でいろいろと人生のアドバイスを頂いたのですが。
 そのとき不思議に思ったのは自分にとって嫌なことも当然いわれているはずなのに不愉快に感じることはなくむしろ嬉しいような気持ちになったことです。まぁ単に性格かもしれませんが

 そこで思ったのは善かれ悪しかれ人から理解されるということはとてもありがたいことです、それは逆に人を理解する努力はとても大切ということです。とても当たり前のことで、何言ってるんだコイツと思われるでしょうが、その状況下の僕にはその方がそういうことも言っているように感じました。
 演技も同じことだなと思いました、しかし理解する対象である演じる人物についての情報は紙に書かれた台詞と脚本家の頭の中のイメージだけという理解する上ではなかなかの難敵です。実物がでできて一緒に話ができたらどんなにいいことか。でもその人は話すことができないので、自分を他人に伝えることはできません。
 そんな人の思いをできるだけ汲み取って舞台上で代弁するのが役者だと僕は思っています。もちろん100%は無理です、でも限りなく近くそれができたとき自分が演じる人物は僕に微笑んでくれるのかなぁ、そんな時が来ることを願いつつ日々練習しています。
 あ!それが芝居の神様に出会うってことなのかなぁ、どうなんですか?去年芝居の神様にあった大野さん教えてください。という訳で次は大野さんお願いします。


東大生ブログランキング


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。