舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通しの日はこんなん(中編:通しはこんなん)
 今日、バイトから帰ってきたら、父がテレビを見終わったところでした。川嶋選手のボクシング世界戦を録画してあったので、わくわくしながら
「ボクシング観ていい?」と聞いたら
「ああ、あの負けた奴?」だって。ふざけんな。一応観ましたけどね。ちくしょう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 通しの日、ユニクロでズボンを一本買った私は、立て看板作成組に合流したのでした。

ギ「なにすりゃいい?」
千種「脚本でも読んでろ。(訳:貴様の助けなど必要ない)」
 あ、さいですか。

 三々五々キャストもそろってきたので、立て看板作成の横で、台詞が不安な箇所を確認。なんとか通せる感じが見えました。
 そして17時、通し開始。
 詳細については触れられませんが、芝居が完全に止まってしまうような大クラッシュは、一回しか起きなかったものと記憶しております。あの練習量(脚本を2日前に書き直し)なら、大したものかと。


 余談ですが、私、もう、脚本、いじりたくない。嫌だ。辛い。
 だからもう、調整レベルの改訂しかしないって言ってるでしょ!

 ページには~赤い印~現れて~ダメを出す~♪
 くじけそうだと~思うなんて~どうかしてるけれど~♪

(『ピキ、呻き、自室にて』より抜粋。元ネタを知っている人は、是非お友達になりましょう。)


 ……まぁ、兎にも角にも、通しは無事に終了したわけです。そのおかげで、土曜は久々の上機嫌(躁状態)で過ごすことができました。
 OBよねさん、OGあっきーの、胸と頭と胃が痛くなるようなアドバイスの数々は、精一杯活かしていきたいと思います。

 ところで、評価を求められたときの、よねさんの第一声は、『まぁ今日は、良くも悪くも、【通し】を見せてもらったな、と。』。
 意味が分からない人は、ここ(リンク先)の記事を読みましょう。ここも併せて読むと、もっと良いかな。
 こうして、伝説は踏襲される。

(某局のアニメ番組で、向精神薬をじゃらじゃら持ってるキャラが、やけに素敵に見えました。:ギンペイ)

↓初の一桁ランクイン御礼!(記事更新時現在) もっともっと、クリックを……クリックをくれぇ……!!!!!!

東大生ブログランキング


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。