舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通しの日はこんなん(前編:渋谷放浪)
 みなさんもご存じの通り(?)、土曜日には通し練習が行われました。その日の様子は、短期集中連載でお伝えしようかと思います。

 当日、正午。
 ギンペイは渋谷で、不安げに辺りを見回していた。

ギ「ユニクロって、どこだっけ?」

 駒場では、朝から立て看板作りの作業が行われている筈だった。合流する前に、ユニクロで衣装候補を買っていこうという目論見だったのだが、肝心のユニクロの場所が分からない。
 渋谷でユニクロに入った記憶はあった。あれは、どこだったか。
 記憶を頼りに辿り着いた先に、ユニクロは、無かった。

 まずい。
 そこは情報収集をもっぱらインターネットに頼っている現代っ子の貧弱さ。街中では情報収集の仕方が分からない。

 交番に行くか?
--いやいや、教えてもらえる気がするけど、そんなことでお巡りさんの手を煩わしてはいけない。前に居酒屋の場所を教えてもらったことはあるけど。

 人に聞く?
--渋谷のヒト、怖い。

 タウンページとか。
--それだ!

 手近に電話ボックスを見つけたギンペイは、迷わず突入した。
 分厚い電話帳を出して、ぺらぺらめくる。

ギ「あれ?」

 どうした。

ギ「ユニクロの業種って、なに?」

 え、それは……『衣料品』あたりじゃないの?

ギ「無いよ。『衣料品』の項に、ユニクロ。」

 え!?

ギ「ユニクロは~……、ど~こ~だ~……!?」

 その後ギンペイは、延々渋谷の街を練り歩いた。
 ねぶた祭の山車が、なぜか渋谷に来ているのが印象的だった。

 携帯電話でタウンページのサイトを使えばいいじゃないかと気付いたのは、30分後のことである。

(『洋品店』で検索するとあるみたいです。:ギンペイ)

↓『週間少年ジャンプ』で、好きだった漫画が打ち切られました。
 このブログは打ち切られたくありません。人気投票にご協力下さい。
 高梨ギンペイ先生の次回作にご期待下さい。

東大生ブログランキング


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。