舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合宿編4 「ラーメンの若者達」
 どうも。ギンペイです。11月に突入ということで、練習のペースも上がって参りました(ほぼ毎日ペース)。書きたいことは一杯だから、連載を早く消化する。そんなわけでいってみよう、合宿編その4~!!

 スタッフ会議が終わった時点で、皆さんだいぶお疲れの様子。その目が、「あ~わかったはなしはわかったからはやくねさせてもういいでしょへやにかえってねるよあしたもはやいんだし」といったことを訴えかけたりしている人も少なくはありませんでしたが、深夜会議のあとには、合宿の必須イベントが残っているのです。

 そう。

 オリンピックセンター近所のラーメン屋「万豚記」でラーメンだっ!

 伝統の履行を強く勧めたのは、話を端で聞いていたOB、反中さん。
 現役団員の中でラーメンに乗り気だったのは、私ギンペイ唯一人。
 ……反中さんは尊敬すべき先輩であり、とても良い人なのですが、2人っきりとなってしまうと話がもたないぞ、さて困ったな、やっぱり辞退しようか、などと考えていたら、反中さんがきちんと団長を拉致して来ました。うん、偉い。先輩が命令すればあっさり拉致られる、それでこそ、よね団長です。
 実は団長を呼び水に、その後ぞろぞろと人が集まり、オリンピックセンターを出る頃には10人を越える高出席率が実現していました。おお、これが団長の人望というものか。

 万豚記、開いていました。午前2時過ぎに開いているラーメン屋って、一体何時に閉まるんでしょうか。

 みなさん思い思いのラーメンを注文していきます。ん? ラーメンを注文していない人も……。
 誰かと思ってみてみれば、カップ麺ですでに腹を満たしていた大野さん(「やみつき餃子」を注文)と、倉木○衣のコンサート(でしたっけ?)ですでに腹を満たしていたなむさん(杏仁豆腐を注文)でした。

 しかし、ラーメンという物は、意外と一杯あたりの麺が少なかったりする物です。
 足りない……。
 でも、もう深夜もいいところですし、ここでやめておいた方がいいのは、火を見るより明らかです……。
 へぇ、このお店は、チャーハンも自慢ですか。食べたいなぁ。

ギン「大野さん、このチャーハンを割り勘で、半分ずつ食べませんか?」

 却下されました。

大野「それよりギンペイ君、足りないんなら替え玉でも頼んだら?」

 大野さん、悪意にも似た感情が見え隠れする、笑みを浮かべています。
 ……私は、来るべき公演に向けて、ごくごく軽いながらも食事量を控えています(ごはん3杯食べたい所を2杯とか)。
 ………この時間に食べた物は、ろくに消化されずに胃に残ってしまうはずです。
 ………。
 私のは決まりました。

ギン「店長、替え玉一つ!」

 ああっ! 石を投げつけないで下さい!
 これには深い事情があるんです! そう、話せば長くなるんですが、要するに、
 私は「替え玉」という奴が大好きなんです!
 一杯のラーメンを頂いたあと、そのスープを無駄にせずにもう一杯頂くお得感とか。
 ああ、沢山食べたなぁ、と感じられる余韻とか。

 ひぃっ! だから石を投げないで!!

 なによりも賞賛すべきは、そんな私に流されて、替え玉を頼んだ馬鹿者勇者があと2人もいたことでしょう。

 次の日は一日、変な満腹感で気持ち悪かったのは、言うまでもありません。
(つづく:ギンペイ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。