舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニゲロニゲロニゲロ
 最近はここを覗くと、誰かしらが記事を書いてくれています。更新が楽で良いですね。

 昨日は、近所のTSUTAYA恒例の、レンタルセールス半額の日でした。というわけで、いつぞやのリベンジを図ってきましたよ。
 そう。

 鬱々ソング『地下室のメロディー』を探すのだ!

 ここで復讐。私の探す地下室のメロディーとは、こんな曲。

もういいよ!地下室のメロディを聞いてやる!!

ココハドコダオレハドコダ
とかいう歌詞が延々と・・・素敵なんだぞ?


 ナイスネガティブ! これは聴かなくては!
 ……と思った私は、甲斐バンドの『地下室のメロディー』をかりてきたのですが、これが外れ。参考文献では、確かに甲斐バンドと書いてあったのですが。
 というわけで、今回は正しく、BUCK-TICKのCDを借りてきました。
 はい、ここで感想。

 ……意外とエネルギッシュなのね。
 もっと鬱かと思ってた。
 でも歌詞は確かに、ナイス鬱!
 地下室のメロディー、気が向いたら聞いてみて下さい。
 別にお勧めはしないけど。
この記事は第199番目。200番目の記事を書くのは、一体誰になるのでしょうか?
(上反転。:ギンペイ)

↓気が向かなくても、クリックお願いいたします。

東大生ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めまして、もぐらです
レンタルビデオ屋で見かけた「痴漢男」が気になり、さっき痴漢男と検索したら漫画を読めましたw
その中で出てきた甲斐バンドの「地下室のメロディ」(月姫でも話題として出てきたのは知らなくていい事です)と言う曲を気になってしまって・・・それで検索したらここに来てしまいましたw
漫画にあった台詞をそのまま使ってあるという事はギンペイさんもその漫画をみたんでしょう・・・・関西さんに似ているのは他人の空似ですか?w
「」
2006/09/16 (土) 00:11:02 | URL | もぐら #JkEXMF3o[ 編集]
いらっしゃいませ~♪
 はじめまして。ギンペイです。
 そう。私もYOKOさんの『痴漢男・漫画版』の読者なんですよ。
 7月中旬には、何度か紹介記事も書かせて頂いています。
 記事中の「いつぞや」でリンクした先は、甲斐バンドを借りてきた話。
(BUCK-TICKなのを知ったのは、なんか月姫関連の話題を扱ってるサイトでした。
知得留先生とこの曲にどういう関係があるのかは、結局わかりませんでしたが。)


 関西さんに似てるというのは……なにかの間違いでしょう。それなら美貌に寄せられて、彼女の一人や二人出来ているでしょうから。……関西さんみたいな彼女が欲しいです。
 今後も是非覗きにいらして下さいね。
(それでも、似てると言われるのはまんざらじゃない、ギンペイでした。)
2006/09/16 (土) 03:24:52 | URL | ギンペイ #X5nc9eug[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。