舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合宿編その2 「カップ麺強行突破」
 これまでのあらすじ
 参宮橋で集合したRadish団員6名(団長・あっきー・大野・たま・勝谷・ギンペイ)は、オリンピックセンターの練習室に向かったのであった。

10月28日18時 練習会場に到着
「あっ! お前は!!」
 先頭を歩いていた団長の声が、廊下に響き渡ります。
 練習会場で我々を待ち受けていたのは、な、なんと、後発合流組のはずの小道具担当・下田君でした。
 あとから追ってきたはずのこの男、荷物を宿舎に置きもせず、練習場所に先回りするとは、なかなかやりおるわい。こやつを出し抜くには、なにか別の手だてを考えなくてはのぅ……

 と、勝手にリアクションをとっている私を尻目に、あっきーはさっさとナンバーロックの鍵を開けてしまい、みんな中へ入っていきます。つまらないボケを一人でかましていても寂しいだけなので、ここは私もおとなしく従います。
 22時までの実に4時間、その部屋で練習ができたのですが、私には、やや密度に不満の残る練習内容と感じられました。途中でおなかが減って、集中力が落ちたりしたしなぁ。
 練習のさなかに、大川くんと郷さんが合流。練習できるシーン数が、ちょこっと増えました。

22時 練習を終え、団長一人で風呂へ。
 ちなみに同室は、私と大野さん。大野さんは空腹を満たそうと、コンビニで買っておいたカップ麺を取り出しました。
大野(以下・大)「で、給湯室は?」
ギンペイ(以下・ギ)「ありませんよ?」
大「ないの?」
ギ「多分。私は期待していないので、カップ麺の類は諦めました。買ってきてません。」
大「……。探してくる。……あっ!」
ギ「どうしました?」
大「箸が、ない。……探してくる!」
(部屋から飛び出していく大野氏)
ギ「……。あ、団長、どこへ行くんですか?」
団長「風呂。お先に。」
ギ「行っちゃったよ……。」
~~待つこと数分~~
大「あったあった。」
ギ「あ、お湯もらえたんですか。箸も。良かったですね。」
大「洗面所でね。」
ギ「はい?」
大「だから、洗面所のお湯。(ギンペイ推定40℃)」
ギ「はぁ、なかなか剛毅ですね。割り箸は?」
大「●●●●(自主規制)から。」
ギ「へぇ……。」
大「お、結構それっぽくなったよ♪」(●●●●な割り箸ぬるいカップ麺をかき回しながら)
ギ「そいつぁ……よかった……。」

 結局大野さんは、大して文句も言わずにカップ麺を食べきっていました。ワンダーフォーゲラーの強さを見た気がしました。
 で、大野さんが食べ終わったところで、部屋の戸締まりをきちんとして、2人で風呂に向かいました。広大なオリンピックセンターを私一人で歩くと、遭難のリスクが高すぎるのです。

22時半頃、廊下の前で「部屋に入れないよぅ」と膝を抱えて座り込んでいる団長が目撃されたという噂がありますが、当方は一切関知しておりません。そんなわけで、次回、「激論! スタッフ会議編」でお会いしましょう。
(駒場祭前には連載を終わらせます。あっはっは。:ギンペイ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
訂正おねがいします。
あはははは。面白い!
でも、お湯は洗面所じゃなくて給湯室からとってきたよ。
給湯室のお湯がぬるかっただけ。
2005/11/01 (火) 23:54:37 | URL | カップラーメンが食べたかった男 #-[ 編集]
あ、そうだったんですか
失礼しました。でも本文は訂正しませんよ。
コメントまで含めて「ブログ」ということで。

コメントありがとうございます♪
2005/11/02 (水) 09:20:21 | URL | ギンペイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。