舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『痴漢男』紹介
 昨日、第四十工房落書き置き場さんの掲示板に書き込みをしたところ、今日はたくさん、そちらからお客様が来てくださったようです。
 そんなわけで、お礼と応援をかねて、今日は『痴漢男』の紹介記事でも書かせてもらおうかな、と。
 この日の記事この日の記事の冒頭に貼ってあるのが、『痴漢男』(漫画版)へのリンクなんですが、これまでタイトルはだしてこなかったんですよね。

 だって、恥ずかしいじゃないですか! タイトルが『痴漢男』ですよ!
 アダルトビデオのタイトルかなんかと思われたら……。

 でもね、素直に面白いし、絵もかわいいから、意を決して紹介しようかと。

 まぁ、一番安易な紹介の仕方をすると、電車男みたいに、きれいな女性と知り合いになったオタク系ネチズンが(「ネチズン」と「2ちゃんねらー」、どっちが通りが良いのでしょう?)、ネットで恋愛指南をうけつつ成長していく話、といったところでしょうか。
 YOKOさんの描く漫画版『痴漢男』は、原秀則版『電車男』(ヤングサンデー連載)以上に好きです。

 あまりにも話ができすぎていて、フィクション説が有力という話もあります。しかしそれでも、私はノンフィクションだと信じる、というか、信じたい。今まで女性とお付き合いしたことのない人間としては、あれは、ノンフィクションだと信じてこそのファンタズィーなのです。

 紹介記事! (予告編風)
 主人公が夜道を歩いていると、目の前の女性が怯えた様子で走り出した。あやしい人物でもいるのかと思って自分も走る(逃げる)と、女性が悲鳴を上げた。
「助けてぇぇぇ!」と。
 痴漢として、周りの人に取り押さえられる主人公。しかしそのときから、主人公の運命の輪は回り始める。

 美女たちと、メガネ・蟹・そしてサチコが織りなす、電車男を超えたラブストーリー
    痴漢男

 ……今日の記事は、いつも以上に勢いだけで書いてるなぁ。
 漫画版を読みたいと思った人は、こちらへ。(未完)
 とにかく最後まで読みたい人は、こちらへ。(テキスト版まとめサイト。完結。長い。R-15指定?)

(「なにかしないんですか?」は、不動の名台詞だと思います。:ギンペイ)

↓ネットでつながるお友達の方々、ぜひぜひクリックしてください。

東大生ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。