舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きっかけ
どうも、千種です。
意外に投稿が滞ってしまってすいません
他人が当番の時は、
はよ、書けや!
なんて、考えちゃうもんですけどねえ。
自分がいざ当番になると書くことが思いつかないもんですねえ
足りない頭で一生懸命考えた結果、
ありきたりですが、この劇団に入ったきっかけでも書こうと思います。
僕がこの劇団に入ったのは、本当にたいしたことないきっかけでした。
クラスの友達に誘われたことがもともとでした。
誘われたのが6月で、
そのときサークルを2つやっていて、
もう一つくらいやりたいなあなんて感じているときに誘われたんです。
最初は「劇???なんじゃそりゃ」
なんて感じでした。
これまで演劇に触れたことがなかった僕としては、
半分好奇心、半分からかいにみたいな感じで、新歓に参加しました。
実際に新歓の後の飲み会で、
某団長に「あいつ、絶対冷やかしですよ」
とか言われていたくらいですから。
まあ正直、入っても入らなくてもどっちでも良かったんですけど、
その後のミーティングもなんとなく参加して、
気づけば、役をいただいて、
参加することになっていました。

そんなダメダメな僕でも
やっているうちにどんどん演劇の奥深さに触れ、
どんどん好きになっていきました。
答えのないものを突き詰めていく難しさと楽しさ、
そんな人生のテーマみたいなことが凝縮されている演劇の世界は、
僕にとって、さながら夢の世界です。

そして今年も参加させていただきました。
今年は、さらに裏方の仕事の奥深さにも触れ、
夢の世界はますます広がるばかりです。

公演まで、あと1ヶ月。
夢物語は、まだまだこれからです。

な~んて、少し柄にもないこと書いちゃいましたね
じゃあ次は、
もっともっとカッコよく語ってくれそうなあっきーに頼みますか
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。