舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな時、どんな顔すればいいか分からないの
 今日は一日、ネガティブモードで過ごしておりました、ギンペイでございます。
 本日の記事には、基本的にボケがござんせん。ご了承下さい。

 昨日からどこか鬱々としていたのですが、自己分析をいくらしても、理由がどうにもはっきりしませんでした。とにかく元気がない、気力がない、どうしようもない。

 睡眠は8時間とった。不足ということはない。
 運動は……充分とは言えないが、前日にきちんと、合気道の稽古をしてきた。
 プレッシャー? 感じていないと言えば大きな嘘になりますが、そこまでだとも思えない。

 いろいろ考えたのですが、答えに辿り着ける気配はなく。今日は一日、低~いテンションで周りに迷惑をかけてしまいました。

 このままじゃ今週一週間は、ろくなことにならないぞ。
 本格的に危機感を感じた私は、渋谷のトイレで鏡に向かいました。

 幸い他には誰もいなかったので、鏡に映った自分を睨み付けた状態から、思いっきり! 歯を見せた笑顔を作ってみました。維持すること5秒。
 ただ、それだけ。

 フワッと、気分が軽くなったんです。
 これはおかしい、っていうくらいに。
 氷にお湯をかけたら溶けた、っていうくらいあっさりと。
 たったそれだけのことで、気分がえらく前向きになりました。

 表情は感情によって動く物です。
 しかし、逆もまた真なり。感情を表情によって動かすこともできるんです。
 経験はあったのですが、まさか今回、これほどの効果がでるとは思いませんでした。

 これが誰にでも通じる話なのかは分かりません。自分にすら、いつでも通じるとは限りません。
 でも、たったこれだけのことで、気持ちをがんじがらめにしていた鎖が解けたという実体験は、しかと覚えておこうと思います。
 笑うだけならタダです。皆さんも試してみてはいかがでしょう。
(とりあえず、明日の睡眠不足は確定ですが。:ギンペイ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。