舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご指名ありがとうございま~す
ご指名頂きました新人の大川です永らくお待たせしましたいや、でも思うんです。やっぱり永くご贔屓を賜るためには多少じらすことも必要なんじゃないか、と。あまり性急に親密になってしまえば、お客様はすぐに飽きて、僕から離れて行ってしまうだろうって。これも全てはご主人様たる貴女の寵愛を受け続けるためなんです。だからどうかこの僕の愚行をお許し下さいませ
……とかなんとか、書き込みが遅くなったことをホストになりきって言い訳してみました。よくホストになれそうだね、って言われますが褒め言葉なんでしょうかね? なんかただ「馬鹿っぽい」って言われてる気もしますが、T大生っぽいとか言われるよりはぜんぜん嬉しいです実際少しなりたいですしもしNo.1ホストになれたら大学は辞めるでしょうけど。
まぁそれはともかく、内容自体は割と本音で、お客様をじらすっていうのはたぶん重要なんだろうなぁ、と思っています。生きていると何かしら待ち遠しいものはあって、その日が来るのを心待ちにします(というか、ほとんどそのためだけに生きています)。

そして、その待ちに待った日が訪れる……

でも(ありがちな話ですが)、その日・その瞬間は本当に短くあっさりした(≠つまらないor期待はずれ)ものだったりします。たぶんほとんどその待ち遠しさに比例して。これって「現在」への集中度が、人間の本質を超えた高さにまで到るからかも知れないですね。少なくとも普段の僕の場合は、「未来」のない現在なんて生きられないですから。
そして、これはなにも待ち遠しいことだけじゃなくて、何かしら緊張を伴うような出来事に対してもそうだと思います。

今の僕にとっての「未来」はRadishでの公演です。なにせ、不特定多数のお客さんの前で芝居をするという経験が全くないですから、当日のことを考えると緊張が体全体を走りますでもその反面、緊張と同じくらいの期待が満ちています
当日には、じらされたお客様を最高の「現在」に誘えるよう、最大限努力していきたいと思います

長文・駄文・絵文字使いすぎですいませんおおきゃわでした。あっ、パトロネスは随時募集中でーす僕を貴女のペットにして下さい
え~と次は……千種ちゃんにお願いしまーす(実はいつも呼び方に困ってるから、今回は「ちゃん付け」にしときました。)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。