舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふっと見かけた味なもの
 もう論文は、こりごりでござる。

 ゼミの論文読解が重すぎます。今日も朝から今まで、4人掛かりで英語・数式と格闘していました。メルロ~さんよ~、もう少しちゃんと説明してくれてもいいじゃない。見ず知らずの読者に、『行間を読む』ことなんて期待しちゃだめだよ~。もう今日は、英語も数式も見たくありません。

 さて、昼食を済ませて学校に戻ってくるときに、駅前のカメラ屋さんに立ち寄ってきました。
 ちょっと前から店頭に飾られている新製品が、とても気になっていたからです。
 その名はナチュラこのデジカメ全盛の時代に送り出された、気合いの入ったフィルムカメラです。
 このカメラの売りは、そこそこの暗さになるまで、フラッシュなしで撮影できること。だから『見たまま』に近い写真を撮ることができるそうで。
 そのカメラで撮ったという写真が店に飾られてるんですけど、なるほど素敵なんですよ。フラッシュを使うと、メインの被写体だけが真っ白に写ってしまうのに、ノンフラッシュだと全体が暖かく写り込む。
 あ~。欲しいなぁ。
 自分用のデジカメなら、欲しいと思っているのですが、フィルムカメラだとランニングコストがはるかにかかってしまうんですよね。
 2万円なり。誰か私に、買ってくれませんか?
(ギンペイ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。