舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親指練習記事
AMMPを使っていただいている最中ということもあり、タイピング練習が私の中で盛り上がっています。
「俺、親指シフトマスターしたら、山ほど文字書くんだ……」

だんだんと、親指シフトのスピードが上がってきました。
練習の成果が表れるのをローマ字入力と比べて、
「ローマ字入力はマシンガン」
「親指シフトは火縄銃だった」
「今は三八式歩兵銃かな」
などと表現している練習者の記事がありました。
その表現に則らせてもらうならば、三八式の段階はもう抜けましたね。
オートマチックピストルくらいに、時折3点バーストが挟まるといったレベル。
仕事に使っても、ギリギリ怒られないで済むんじゃないかなぁってスピードになってきましたよ。

もちろん親指シフト導入の目的は、タイピングの効率化です。
つまり、「スピードを落とさず、より楽に」とか「同じ労力でより沢山の原稿を」とかいうレベルに持ってこなくては、わざわざ全く新しいタイピングに挑戦している意味がないのです。
最終的に親指シフターが行き着く境地は「指がしゃべる」だといいます。
その境地、夢物語じゃないぞ、と思えてきた、本格練習一週間目なのでした。
(ギンペイ)
スポンサーサイト
感謝の感想
観てきました。『AMMP[aemp]』成城大学演劇部版。
実は今回、演劇部さんの中でも2チームに分かれての公演でした。
片方は、片桐チーム。
2010年に、一度AMMPを経験している演出の率いるチームです。
もう片方が、演目に初挑戦となる杉山さんのチーム。

本日本番を迎えたのが杉山さんのチームで、本来だと、今日行っても観られるのはそちらの一公演だけのはずでした。

でもね。
両方観てきましたよ。

実は、招待していただきました。
片桐チームのゲネプロに。

いやー。
……えがった。

さすがに90分×2を一日で観ると、若干お尻が痛くもなりますが。
少なくとも、その程度でAMMPに飽きるという事態は起きません。
はなから、台詞の大半は暗記してますからね。

どちらのチームも、創意工夫を凝らして、作品を面白くしてやろうという、強い意志を感じました。

特に良かったのは、なんと言っても片桐チーム。
とことんまで作品を噛み砕いた上で、プラスアルファに持ってくる台詞の追加、シーンのちょい足しをやってきました。
そして役者がうまいんだ。
7名の役者のうち3名が初出演とのことでしたが、とても安定感のある演技をみせてもらいました。
ゲネの後で演出さん(彼はその昔高校生だった)と話させてもらいましたが、こちらが疑問を持った箇所も、考えに考えぬいた上での演出であったことがよく分かりました。
演劇に正解はありませんけどねー。
考え抜くことで、正解らしき何かに近づける可能性は、きちんと上昇するんですよねー。

AMMP観覧済みの方にだけ分かるネタバレを一個だけさせてもらうなら、『没デートプランに、「映画ドラえもん」がくわわります』とか。

今日も暑い日でしたけどね。
堪能しました。
成城大学演劇部さんの公演は、水曜7/15まで。
よろしければ、どうぞ。
(ギンペイ)
感謝の宣伝
昨年11月、我々は「劇団たくあん」として、一つの公演を打ちました。
演目は、このブログでもっとも取り扱われている脚本でした。

そう、『AMMP[aemp]』です。

劇団たくあんとして3年ぶりとなる公演は、個人的にとても満足のいくものでした。
公演にこぎ着けるまでは、相当苦労したしごたごたもしたのですが……。
ついこの前、teamりんくすの公演があったときに、DVDを分けてもらいました。いやぁ、良かった。
腕のある人にいい機材で撮ってもらうと、感動もひとしおですね。

そんな『AMMP[aemp]』について、もう一つお知らせできる話があります。

来る2015年7月12日から15日にかけて、成城大学演劇部さんの手によって、同作品が上演されます。
詳細はこちら。
http://s.ameblo.jp/seijoengekibu/entry-12036012768.html

5月にオファーをいただいた時、電話で聞いたんですよ。
「なんでこの作品を選んでもらえたんですか? そもそもどんなフィルタリングで見つけてくれたんですか?」って。
そうしたら、「演出が、高校時代にこの作品をやっていて」と。

一瞬、目の前が真っ白になりました。

宮城第一高等学校さんだ!!
http://geki0radish.blog26.fc2.com/blog-entry-614.html?sp
初めて『AMMP[aemp]』を使ってくれた外部団体だ!!

リピーターです。
AMMPのリピーターです。
再度ブラッシュアップしたAMMPをみせてくれるというのです。
仕事の合間のお電話でなければ、どれだけ叫んでいたことか。

この日曜、とっても楽しみです。
(ギンペイ)

P.S.
相当久々の更新となるこのブログですが、今回執筆環境を一新しました。

■その1
Pomeraがモデルチェンジしました。
我が愛機、もっとも活躍してくれていた二代目Pomera(DM25 http://www.kingjim.co.jp/pomera/dm25/)が、「パーツが折れて、キーボードが畳めなくなる(畳んでもストッパーがかからなくなる)」という、Pomeraのアイデンティティを揺さぶりまくる事態に陥りました。
携帯する上でも非常に難があるため、引退してもらうことにしました。
今回から、執筆用PomeraはDM100(http://www.kingjim.co.jp/pomera/dm100/)です。
キーボード折り畳み式ではありません。
「そんなのPomeraじゃないやい」とも思いました。
しかし、このモデルには、他モデルにない特徴があるのです。

■その2
親指シフトデビューしました。
親指シフトってのは、アレです。
ローマ字入力でもかな入力でもない、第三の日本語入力スタイル。
興味のありそうな読者はいないおそれがあるので、詳述はしません。
最高に気持ちいいキーボード入力を求めて、わざわざ新たな入力方式の練習を始めたとだけ理解してもらえれば。
中学時代からチャットTRPGで鍛えたローマ字入力とはお別れ……ってくらい速く書けるように、早くなりたいな……。

今回の記事(約1200字)書くのにも、まだ一時間近くかかっています。
目下練習中で、ブログどころじゃないところもありますが、今回のめでたい話は、無理をしてでも書く価値がある! ということで頑張りました。
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。