舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジグザグ帰りは回り
 違う、問題は絵文字を使わないことじゃないんだ。メールがあまりにぶっきらぼうなことなんだよ。
 あまりに事務的に帰ってくるから、「え、俺、なんか怒らせるようなこと言った!?」と不安になるくらいで。
 Yes, or No以外に何か一言加えることを、強く推奨する。

 さて、最近めっきり影の薄くなった管理人です。
 4月からこのかた、金曜と言えば必ず職場で飲みに行ってます。

 ……で、まっすぐ帰り着ける率が、5割を切っています。

 眠いんですよ。毎日6時起きだから。
 金曜には土日の寝溜めカンタービレがとっくに無効になっているので、とても疲れる。
 椅子が空いていると、どうしたって座ってしまう。

 疲れている+眠い+酔っている => 寝る。
 深夜の電車+寝る => 帰れない。

 いや、少しぐらい寝ても、一駅や二駅で気づけば別に帰れるんですよ?

 ……。

 職場から家までは、JR線AとBの二路線を使っています。どっちも、終点までは使わないので、寝過ごしの恐れがあります。

 先週のパターン
 AからBへの乗り換えには成功。
 ただし、Bの路線で2駅乗り過ごす。
 まだ電車があったので無事に引き返し、事なきを得る。

 就職3週目のパターン
 Bの路線で大幅に寝過ごし、引き返そうと乗った電車も、最寄り駅にとどかず終点。
 電車で15分かかる5駅分を、3時間かけて徒歩で帰る。
 知らない道のりだったので線路をたどるも、線路沿いから道が消えたりするのでヒヤヒヤ。
 途中の駅で、別の線路をたどってしまった。関係ない駅に着いたので交番で道を聞いたら笑われた。

 先々週のパターン
 Aの路線で大幅に乗り過ごす。
 急いで引き返して乗換駅に着いたものの、Bの電車はもうなかった。
 しょうがない。電車で15分かかる5駅分を歩く。
 こっちはバス通りを知っているから、楽勝さ!!

 ……改めて書いてみると、馬鹿だなぁ。
 そして今週。

 焼酎を山ほど飲まされ、非常に危ない状態。
 Bの終電に間に合うように駅を出たものの、A路線で二駅乗り過ごす。
 乗換駅までたどり着いたら、電車はもうないらしいがバスならあると。
 家までつけそうなのでそれに乗る。

 ……目が覚めたのは、バスの終点でした。
 家からは、電車で二駅離れたところ。

 酔い方がひどかったので歩く気はせず、ついにタクシーを使ってしまいました。
 ……つかれた。
(ギンペイ)
スポンサーサイト
絵文字
お久しぶりです。下田です。
あのままだと、もしかしてお知らせをしたいがために記事を書いたんじゃないの?的な空気になってしまうので、許されるなら出来るだけ定期的にこっそりと更新しようかと思っています。

さて今日のタイトルの「絵文字」ですが、みなさんはメールに絵文字って使いますか?
まぁ、ほとんどの人が使ってますよね。
はっきり言います。僕は使ったことはありません。そして、これからも使わないと思います。
なぜって?
絵文字使うようなキャラでもないし、使う場面もよくわからないし、第一面倒くさいからです。
そういうポリシーを貫いてきたのですが、どうやら劇団内で僕のメールの評判がすこぶる悪いということが最近になってわかりました。そういえば以前にも、去年の10月ごろこのブログによく登場していた千種さんにこんなことを言われたことがありました。

千種さん  「下田君のメールってあっさりしてるよね。」
僕      「そうですか。」
千種さん  「うん。だってメール送っても”はい”とか”わかりまし
        た”とかしか返ってこないじゃん。」

僕      「他になにか書くことあります?」
千種さん  「あるよ。メールってさ、こうなんていうのかな~。質
        問、質問、質問みたいにやり取りをして、続けるもの
        やん!」

僕      「はぁ。」

自覚はありましたが、まさか男の先輩にまでそんなことを言われるとは思っていなかったので、少々驚いたのを覚えています。
最近の話に戻りますが、同学年のKさんから先月こんなことを言われました。

Kさん  「下田君ってさ、メールに絵文字使ってくれないよね。私、
      自分が使えば下田君も使ってくれると思って頑張って使
      ってたのに。」

僕    「ああ、そうだったの。」
Kさん  「そうだよ。いつか使わせてみせると思って頑張ってるん
      だよ。」

僕    「無駄な努力というか・・・多分、使わないと思うよ。」
Kさん  「なんで?あのね、下田君のメール、みんなに

      評判悪いよ。」


僕    「そうなの!?」

Kさん  「短いし、絵文字もないから感情が伝わり
   
   にくい
。たまに文末の“。”もついてないし」


僕    「うるさいなぁでもさ、それが俺らしさということで、納得し
      てもらうわけには行かないかな。」


その後もやり取りは続いたわけですが・・・。あのさ、
なんで絵文字使わないくらいで文句言われなければならないの?
僕にとってのメールの定義ってさ

距離が離れていて直接話すことが出来ない人に、用件を伝えるためのもの。


なんだよね。だから絵文字なんて必要ないじゃん。!・?・(笑)の三つくらいで十分じゃんか。僕は決めました。

絵文字は決して使うまいと。

どんな意地だ

この記事に対する異論・反論は受け付けておりません。

単発企画「あなたも使える、一言鬱フレーズ」
 タイトルのような記事を書こうとしていたら、FC2ブログでこんな企画がありました。

こんにちは!トラックバック担当本田です。
今日のテーマは「五月病にはかかっていませんか?」です。

五月病とは、4月から新しい環境になり、5月の連休明けに
どっと疲れがでてしまったり、やる気がでなくなってしまったり
することです。
本田は4月から特に新しい環境にはならなかったのですが、
学生のみなさん、新入社員のみなさん、どうでしょうか。
また、お子様が4月より学校に入学したという...
第495回「五月病にはかかっていませんか?」

 だってさ。

 丁度利害が一致したらしいので、トラックバックしてみます。

 この記事を読めば、あなたもお手軽に、鬱な気分を味わえます。

①脳内に、小人さんを一人常駐させます。メモリを余計に喰い、あらゆる仕事で脳のパフォーマンスが落ちますが、潔くあきらめましょう。

②軽く、いい気分になります。

③小人さんに、なぜ自分の機嫌がいいか説明します。

④小人さんに、以下のフレーズを使ってもらいましょう。
 「で?」
 「言いたい事はそれだけか?」
 「黙れボケ。」


 「黙れ○○」の「○○」の部分は、好きな罵倒語に入れ替えて使いましょう。
 それでは、スキットをご覧下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ギ「いやぁ、川原泉の『笑う大天使(ミカエル)』、図書館で見かけて全部読み切ったんだけど、おもしろかったよ!」

ミツイ「……で?」

ギ「いや、ほら、貧乏人がお嬢様のフリをするっていうプロットがすでにツボで……」

ミ「言いたい事はそれだけか?」

ギ「いや……だからね……」

ミ「黙れオタク。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ……いかがでしたか?
 それでは、重要フレーズをおさらいしましょう。
 Repeat after him!

ミ「で?」(心底あきれ果てたように)
ミ「で?」(感情すら表さない目で)
ミ「で?」(単なる音として)

 では、次のフレーズ。

ミ「言いたい事はそれだけか?」(『イライラ』という文字が飛びだす感じで)
ミ「言いたい事はそれだけか?」(思い切り下目遣いで)
ミ「言いたい事はそれだけか?」(頬杖をついて)

 オーケー。それでは最後のフレーズです。

ミ「黙れ○○。」(○○の中身は好きに入れましょう)
ミ「黙れ○○!」(話を思い切りさえぎって)
ミ「黙れ。」(対象に背中を向けて)

 どうでしょう? これで明日から、あなたも使えますね。
 ちなみに「○○」の内容を「バカ」にして、小人さんをツンデレに置き換えると、一瞬だけ微笑ましい気持ちになれます。
 ただし、連想した一瞬あとには、さらなる自己嫌悪のどん底に叩き込まれますので、死にたい気持ちの素人にはお勧めしません。

 ……しかし、なんだっていきなり気分が悪くなったんだろうなぁ。

ミ「自己嫌悪の種なんて、お前には探さなくてもいくらだってあるからだろ。っつうか、そろそろ試しに、イッペンシンデミたらどうだ?」

 黙れバカ!!
(ギンペイ)
ポスター印刷
劇団Radish四年生の下田です。
しばらく、更新が止まってますね。
社会人一年生、きっとお忙しいのでしょう。

劇団HPへのリンク復活も目指して、現役団員が記事を書こうと思います。ただ、このブログはOBによるサテライトブログであるという宣言がなされてしまっています。なので、新しくカテゴリを設置して、ブログの1コーナーとしてやらせて頂こうかと。っていうかすでに勝手にやってるわけですが。

それにしても・・・
一体現在どのくらいの人が見てくれているのだろうか?
一年生はそもそもブログがあることを知っているのだろうか?
そしていつブリーフケースは使えるようになるのか!
・・・謎は深まるばかりです。
確認も兼ねて、この記事見た人は是非コメントを残してください。

さてタイトルにもあるように、僕は今度ポスターを作ろうと思っていて、それが結構大きなサイズでB0ぐらいの大きさ(実はそれでも足りない)です。綺麗に印刷するためにも、業者に頼んだほうが良いのかなと思い、ネットで調べてみたところ、どうやら一万円前後かかるようです。

どうせ一枚しか印刷しないのに、さすがにそれは高いと思って何とか安く済ませる手はないかと考えていました。そこで思いついたのが、まずA4で印刷して、それを16等分してそれぞれをA3サイズに拡大するというものでした。名案だと思い、さっそく試してみようと思い、A4サイズのポスターをカッターで16等分して、コンビニに向かいました。

コピーのボタンをいじっていると、画面になにやら気になる文字が

”ポスター印刷”

もしやと思って選択してみると、なんと僕がやろうとしていた分割・拡大印刷を自動でやってくれる素晴らしい機能でした。世の中便利になったものだと思って、家に帰りました。帰宅して改めて、PCで原稿の印刷設定をいじっていると、自宅のプリンタにも同じような機能があることに初めて気づきました。もちろんサイズはコンビに等に比べて、小さなものまでしか出来ないのですが。

今まで自分がやったことのなかったことにチャレンジするのは少々不安ですが、新しい知識を学ぶ事ができるし、そうした知識は人から教わったものよりも失われにくいと思います。今日は、久しぶりにそういう楽しさを改めて感じました。

今日はこの辺で。
キックオフ! 2008!
 おいっす。
 昨日、劇団Radish2008のキックオフミーティングが行われました。

 高まる緊張。
 やってきた新人。

 彼らを待っていたのは……いつ終わるやもしれない、劇団組織と年間スケジュールの解説であった。

 うん。ためになるなぁ。
 ……なったよね? >新人諸君

 今年の練習公演(6月半ばの公演)は、5月3日を目途に動き出すことになりそうです。

 でも、劇団Radishはまだまだ新人募集中。
 スタッフならば練習公演から、キャストなら本公演から参加可能!
 明日の内に意思表明してくれれば、練習公演への出演も夢では無いかもしれない!


 さあこれを読んでる君! Radishアドレスにメールだ急げ!
 アドレス:geki-radish@mail.goo.ne.jp
(ギンペイ)
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。