舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Radish Mistery Reportageの日
ミツイ「ハロウィンだな。」

 ハロウィンだな。

ミ「なんだかここ数年で、ハロウィンがやけに日本に馴染んできたと思わないか? 『日本の商業戦略に』とか言い直してもいいけど。」

 そう思う。この前、Kにそう言ったら、「ああ、ディ○ニーランドの影響だろう」と即答してたよ。

ミ「そもそも、ハロウィンてのはなんなんだ?」

 ここを見れば、大体のことは分かるだろう。なんだか、重要なのは、10月31日であるってことじゃなくて、11月1日の前日だってことみたいだな。
 諸聖人の日の前日であり、旧ケルトの暦で言う一年の終わりの日であり。

ミ「前日をやけにありがたがるのは、日本のクリスマスと変わらないな。」

 あとは、「本来縁起のいい数である奇数が並ぶと、良縁が重なって悪縁に転ずる。故に、11月1日が来る前に魔よけの祭を行なうのだ。5月5日の端午の節句や、3月3日の桃の節句も同じ様な由来である。」なんて話を聞いたこともある。ただ、こっちの信憑性は全然わからんね。

ミ「ちょっと面白い話ではあるけど。そうそう、Trick or treat!」

 アンドロイドの仮装って、まんまじゃないか。第一、外見年齢ハタチ過ぎのアンドロイドが、お菓子を要求するんじゃない。
 ……ミツイ、この『Trick or treat』に隠された意味を知っているか?

ミ「知らん。なにかあるのか?」

 このフレーズからは、ある単語が導かれるんだよ。

ミ「なに!? キバヤシ……じゃなかったギンペイ! どういうことだ!」

 トリックオアトリート。お前も書いたとおり、アルファベットではこう書かれる。

trick or treat

しかし、もともとこれは一つの単語だ。間に挟まっているorは、カモフラージュのための物でしかない。

ミ「取り除いてみるか。」

tricktreat

 そして、この中に二つあるt、これも飾りだ。

ミ「どうしてそんなことが言えるんだ。」

 よく思い出してみろ。ハロウィンはキリスト教圏のイベントだ。キリスト教のシンボルといえば?

ミ「……十字架……!!」

 そう。もともとのワードの頭にあった二つのtは、十字架を暗示している飾りだったんだよ!
 だからワードから除く。

rickreat

 そしてiとeの位置を入れ替えるんだ。

recriat

 さらに、aをuに置き換える。

ミ「ちょっと待て、なんでだ?」

 aとuは非常に結びつきの強い文字なんだ。並べて書いてみろ。

ミ「au……!!」

 by KDDI.
 そう。AとUはいつでも置き換え可能なんだ。これは、かつて「Trick or~~」というフレーズの改変に関わった何者かが、今の日本携帯電話業界を牛耳っているために他ならない。
 さあ、書いて見ろ、ミツイ。

ミ「……これは……!!」

recruit:雇い入れる

 そう、ハロウィンとは、四年制大学三年生及び、短大一年生その他が、就職活動を始めるための前夜祭だったんだよ!!

ミ「な、なんだってー!!」
(この記事は、事実を元にしたフィクションです。:ギンペイ)

↓Radishは、就職活動に臨む皆さんを応援しています。
 私、ギンペイの目の前に立ち塞がる者共を除いてな!!

東大生ブログランキング
スポンサーサイト
公演の週編
いやいや、このままだと中途半端な感じでフェードアウトしてしまいますね。いかんいかん。
というわけで、どれだけの人が楽しみにしていてくれるかは知りませんが舞台裏のダイコンたちの続きです。

 なんとか主に園田さんと2人で舞台残作業を片付け、仕込みが出来る状態にこぎつけました。
 スーツ姿で木材を買いに行ったり、朝一で工具をたくさん買いに行ったり、日が沈み暗い中でペンキを塗ったり、ベニコッパ大量に作ったり大変だったよね、園田さん。暗くてペンキがよく見えないとか言ってたけど、君の塗ったけこみは完璧だったよ。(なぜそんなに上手く塗れるんだ!)

 ホール(駒場小空間のこと)入りしてからは舞台をつくったり、夜中の1時から翌朝8時過ぎまで照明作業を手伝ったりして、慣れない僕はへとへとになってしまいました。

                 しかし

 僕は火・水・金は実験のため本郷に行かなければなりません、一度でも無断欠席すると即留年決定という恐ろしい罰が待っています。毎回疲れる体で駒場から本郷に向かいました。
 でもあれですね、やはり疲れていると脳が正常に働かなくなり、普段は絶対にしないようなことをしてしまいますよね。僕もその例に漏れず、火・水とやらかしてしまいました。

火曜
 この日は舞台作業をギリギリまでやった後本郷に向かうことにしました。昼食の時間を考慮して、実験の20分前に本郷に着くように計算していたので、着いたらすぐ食べられるようあらかじめ昼食を駒場の生協で買い、準備万端で出発しました。お昼だったので電車はすいていて、余裕で座る事が出来ました。前日の仕込みの疲れもあってか、ついうとうとと眠ってしまいました。
 しばらくして起きてみると、なんと降りるはずの駅を一駅通り過ぎてしまっていました。瞬間、まずいと思って急いで降りて反対方向のホームへ向かおうとしたところ・・・あれ、なんか荷物が少ない気がするな。なんだろ、あ・・・

   買っておいたお昼がない!

電車内を振り返ると僕の座っていた場所にお昼の入ったビニール袋が。しかしときすでに遅く、ドアは閉まりお昼は僕の手の届かないところへと行ってしまいました。・・・・・・・・・はぁ、あれは悲しかった。もちろんまた買いなおす羽目になり、320円が無駄になってしまいました。

水曜
この日は前述の照明作業の後だったので、とても疲れていましたが前日の反省を生かし行きは何とかミスなく本郷にたどり着くことが出来ました。実験も4時半というかなり早いし時間に終わり、幸せな気分で駒場に戻るため電車に乗りました。何もかもが上手くいっていたためすっかり気も緩んで、電車内で眠りについてしまいました。目覚めてみるとそこは…成城学園前?

           どこだよ!?

降りるはずの駅から軽く10駅以上経過していました、また乗っていた電車が急行電車という不運。予定していた経路を変更したほうが駒場に早く着くため、電車賃が100円余計にかかってしまいました。・・・・・・・・・(自己嫌悪)

さすがに本番ということもあって金曜はノーミスでしたけどね。

被害総額420円(精神的ダメージは∞)という悲しい結果に。

ケチとか言うなよ!

クリックは絶対です

東大生ブログランキング
タイトルばかり羅列の日
 そういえば。

ミツイ「ん?」

 公演が終わったんだからさ、もう「さぶかる」ネタは解禁なんだよな。

ミ「あ~、主宰から止められてたな。解禁されたからって書いても、全然周りが喜ばないだろ。あのカテゴリ。」

 いや、喜ぶ人はいる。1000人がこのブログを見たら、5人は喜ぶと確信してるね。

ミ「それは、一日あたりで喜ぶ人は、限りなくゼロに近いって事じゃないのか。」(当ブログのお客様数は、一日平均30~40人。)

 まぁ、別にいいんじゃない?

ミ「で、なにか扱いたい作品でもあるのか?」

 今日、コンビニにヤングキングアワーズの最新号が出てたんだよ。

ミ「ああ。それからなにか一作品?」

 うん。

ミ「何?」

『コンビニDMZ』竿尾悟 著。

ミ「……ごめん。良く聞こえなかった。もう一度言ってくれ。」

『コンビニDMZ』竿尾悟 著。

ミ「お前……、アワーズだったら、もっと紹介すべきマンガがあるだろう! 『HELLSING』とか『ジオブリーダーズ』とか。」

『ドボガン天国』とか、二宮ひかるの毎月読み切りとかな。なにより『ヒミツの保健室』の連載終了は痛かった。いつの話だ、って感じだけど。

ミ「『人間だもの、生きてるだけで恥さらし』『きちんとというのは~~(注)』等、名台詞の多い作品だったからなぁ。」

 で、コンビニDMZですよ。

ミ「結局そこに落ち着くのか。」

 だって、最近ヘルシングやジオブリは展開が遅すぎて、燃えるに燃えられないんだもん。今のアワーズで一番気になるのは、掛け値無しに、この作品だね。
 今回は、4つの軍事勢力がひしめく「あの」場所にコンビニを作る際、どのようにして「DMZ(DeMilitarized Zone:非武装地帯)」が形成されたのか秘話。
 相変わらず格好いいぜ店長。策士だぜ店長。あといい加減大きすぎないかい雨宮さん。

 詳細な解説は、リンク先・トラバ先の『い~かげん人間のダメダメだいあり~』さんに譲るとしましょうか。今回の記事の参考にと、初めてお邪魔したサイトさんですけど、作品に愛を感じる、いいバランスのレビューです。
 ……紹介されてる作品は、私も未読の物が大半ですが。
(DMZ一巻、買おうかな……。:ギンペイ)

↓クリックお願いします野郎ども(ファッキンガイズ)!

東大生ブログランキング


(注)試験勉強に関する論争の、一連の流れ。うろ覚えですが確かこんな感じ。
中谷先生「今回の中間試験は、少しぐらい発展的な問題も出すけども、基本的にきちんと授業を受けてればまともな点が取れるから。」
生徒「先生!」
中「なんだ?」
生「きちんとというのは、予習・復習を欠かさなかった上で、授業時間には起きていて、ノートを取り、先生の話を聞くということでしょう。そんなことは原理的に不可能です!
中「黙れ。」

……記事更新に一時間かけたのなんて、久しぶりです。
沈んでいるその横で
 昨日は打ち上げの日。
 その席で、驚愕の事実を知りました。
 本番直前、演出が崩れていた裏で、キャスト陣がどれだけ混乱していたか云々。穴に埋まって死にたいです

 そんなダウナーな心境で迎えた、今日の夕食の席。

弟「母さん、俺の部屋に入って、なんか探したろ。」

母「あ、分かる?」

弟「分かるよ。母さんも、俺に彼女が出来たら分かるんだろ? そのくらい分かるよ!」

 弟よ。
 ナグリは、平たい方と尖った方、どっちが好きかな?
(ギンペイ)


東大生ブログランキング
舞台編その2
菊地さん、写真アップしてくれてありがとう。他の人たちも写真持ってる人はブリーフケースにアップしてください、お願いします。

さて、舞台の続きです。パネルやベッド・椅子・人形立て(ベッドは4・5時間かけて頑張ったのに設計ミスとか言われるし、そのくせ布団つけたら手のひらを返したように寝心地がいいとかいってさ。けっ・・・)などを作り、ペンキも塗り終えあらかたの作業は仕込みの一週間前には終わりました。
これでひと段落着いたと思っていたら、千種さんから一枚の紙が僕に渡されました。

千種さん  「仕込みまでの一週間は勉強に集中したいからこれに書いてあることを今週中に絶対終わらせといて。じゃないと仕込みが出来ないから。」
僕      「わかりました!」


今まで貴重な時間を割いて頑張ってくれた千種さんのためにも頑張らねばと思いを新たにしました。しかしこの作業を1人でやるのはちょっと萎える寂しいなぁ。あ、そうだ舞台担当は僕だけじゃなく頼れる一年生が2人いたじゃないか、僕は1人じゃなかった!
さっそく打ち合わせのため、園田さんと徳毛さんに連絡を取り翌日ミッションコンプリートのためのスケジュールと各自の担当について話し合うことに。

翌日
徳毛さんは用事のため来られないということで、残念なことに最近Radisherになりつつある園田さん(結局君の自己紹介を見ることはできなかったね・・・)と一緒に打ち合わせを始めました。

㊟Radisher:10時集合だと何度も言っているにも関わらず、集まるのは10時半という連中。全員が時間通りに集まるのは舞監に怒られる仕込みと楽しみにしている打ち上げ旅行だけと言う噂も。彼らが“待つ身の気持ち”をわかってくれるのはいつの日か。

30分ほどでスケジュールは出来上がりました。とりあえずその日は椅子を完成させようということで、2人で作業を始めました。

僕    「えっと、椅子の座る部分のところにこのスポンジを両面テープで貼ればいいんだよね?」
園田   「はい、そうです。」
僕    「じゃあ俺がテープ貼るからスポンジくっ付けてって」
園田   「わかりました」
・・・
園田   「あ、先輩」
僕     「何?」
園田   「スポンジの高さが足りない部分があります。」
僕     「なにぃ!」

確かに見てみると一部スポンジの高さが低く(伝わるかなぁ)、へこんでいる部分が出来てしまっていました、いやいやちゃんと後のこと考えて買おうよ。

園田   「どうしますか?」
僕     「う~ん。あ!そうだ!ベニコッパ(徳毛さんの素晴らしい記事参照)をはさんで高さを合わせよう。」
園田   「なるほど」
僕     「三枚くらいでいいかな、ぴったりだ。これでくっ付けて」

園田   「はい。・・・あの、今度はなんかなだらかな

傾斜
が出来てるんですけど・・・」


なんと今度はベニコッパの面積が小さかったので高さの合っている部分と合っていない部分が出来てしまいそれによって傾斜が出来てしまいました。でももう両面テープで貼っちゃったし・・・

僕     「え?俺にはそうは見えない

けどなぁ園田さん。


園田   「・・・・・・・・・・(雰囲気を察知して)まぁこの上に布もかぶせますしね。」

園田ちゃん、それじゃあまるで何か都合の悪い

ものを隠してる
みたいじゃないか。僕らはちゃんと

椅子を完成させたよ


この週は主に園田さんと作業をしていました。他にもそれなりに萎える話や楽しい(あったかな?)話などいくつかあったのですが意外に長くなってしまったので続きはまた。

↓クリックお願いします。
東大生ブログランキング
おつかれさまでしたm(_ _)m
みなさんこんばんわ!菊地です☆
主宰様のブログを見ていて思わず自分も書いてしまいました。。
私は文章を書くのがニガテなので写真を載せたいと思います
(*^▽^*)

その①
         ♪仲間♪


その②
         ☆仲間☆ 


みなさんどうですか♪??
ダイコンたちの舞台裏
劇団Radish主宰の下田です。
公演を観に来てくださった方々ありがとうございました。
おかげさまで公演も無事終了いたしました。

というわけでですね、たまにはブログタイトルに沿った記事を書こうと思い立ったので僕目線になってしまいますが、舞台裏を何回か連載で少し公開したいと思います。
まずは舞台編から

舞台を形作っていた綺麗なパネル。あれは主に舞台監督の千種さんと僕で作っていたのですが(千種さん、僕それくらいは頑張りましたよね?)、結構大変です。一枚作るのに軽く1,2時間はかかります。そんな作業の中、僕ら2人が頻繁に口にしていたのが

                萎える

例えば三週間ほど前のある日
前日に続き僕はパネル作りのため午前の授業を切って駒場で作業をしていたのですが、千種さんが少し遅れるということだったので1人で大パネルを作成していました。八割ほど作ったときに千種さんがやってきました。

僕     「あ、おはようございます。」
千種さん 「おはよう、遅れてすまんね」
僕     「いえ。それより見てください、1人で結構頑張りましたよ。」
千種さん 「あ、そのパネル作る必要なかったよ。」
僕     「え・・・」
千種さん 「計算間違えててね、一枚多く計算してたよ」
僕     「そんなぁ、頑張ったのに」
千種さん 「すまんね、お疲れ。さ、バラそうか。」
僕     「・・・・・・・はぁ(萎えた)」

ってな具合ですよ。その後2人でパネルをバラし、新しいパネルを作り始めたのですが、どうにも垂木で作った枠とベニヤのサイズが合わない。

千種さん  「下田君、マンパワー(人間の力)で何とかするんだ」
僕      「はい、頑張ってます」
千種さん  「まだ頑張れるはずだ!」
僕      「これ以上は無理です!」
千種さん  「おかしいなぁ」
僕      「切り方がいい加減だったんですかねぇ」
千種さん  「あ」
僕      「どうしました」
千種さん  「寸法間違えた、やり直しだな」
僕      「またですか!」
千種さん  「まぁ、仕方ないね」
2人     「萎える~」

僕は午後から実験があったので、一度作業を抜け本郷へ。一体何のために午前の授業を切ったんだか。

またある日。パネルが後一枚で完成というところ、しかし時刻は六時過ぎ。辺りも暗くなり、作業をするには萎える状況。

千種さん  「下田君、あと30分でケリをつけるぞ!頑張るんだ!」
僕      「はい!頑張りましょう!」
千種さん  「急げ!」
僕      「あれ?ベニヤの大きさがあいません!」
千種さん  「ああ、一枚少し大きくきっちゃったからね。でも諦めずにマンパワーだ!」
僕      「無理です!」
2人 「萎えた~」
千種さん  「・・・また明日にするか」
僕      「・・・ですね」
2人     「はぁ・・・」

こうしてパネル作りはなにかと萎えがちな男達によって行われていたのです。

次回は舞台編その2を予定しています。

↓クリックもよろしくお願いします、順位低いと萎えるんで(笑)

東大生ブログランキング
のんびりと
 久々に、パソコンでの更新です。
 ああ、極限状態を脱したんだなぁという感慨が。

 今回の公演は、慢性的な睡眠不足の中で行われました。
 最終通しの直前までは、職場に提出する資料作りのために、練習が終わってから終電まで渋谷のマック(ええ、電機屋さんと間違えたあそこですよ、あそこ)に籠もる。そのころは睡眠時間はとれているものの、深夜から昼までの睡眠なので、疲れはたまる一方。最終通し前の土曜日には、真面目な用で居酒屋に籠もり、睡眠はそこでの3時間オンリー。一旦帰って一睡もせずに学校へ。9時から練習開始。もうへっろへろでした。

 月曜からは、基本朝から深夜まで。

 月曜:朝8時から夜9時まで作業。みんなと同じ。ただし5時半起き
 火曜:朝9時から15時まで作業。そのあと場稽古。実際の会場で入りハケの確認。演出且つ主演だと、休めない。
 水曜:3時半起き。始発でホールへ。照明さんと打ち合わせ。きっかけ練習は23時まで続く
 木曜:8時からきっかけ……のはずが、演出が20分遅刻という失態。結構白い目で見られる。のち、ゲネ。
 金曜:面接。10時から東京某所にて。遅刻。練習は昼からなのに。だからゆっくり寝させろと何度頼めば(以下略
 土曜:朝に集合。大急ぎで役者の手直し作業その他。眠い。
 日曜:面接。6時半起き。みんなとは昼に合流。喉が本格的に心配でした。

 ね? 睡眠不足でしょ?
 明日は学校にも行きません。本格的に、惰眠をむさぼるとしましょうか。
(ギンペイ)
↓バナーを貼るのも久しぶり! クリックして下さい!

東大生ブログランキング
全日程終了しました!
 昨日の午後2時からの公演をもって、劇団Radish第8回本公演『ひときれのフーガ』は終了いたしました。
 お忙しい中、観劇にいらしてくれた皆様、その他関係者の皆さんに、とりあえずお礼を言わせて頂きます。
 ありがとうございました。


 ひとまず今は、一週間ぶりにゆっくり眠れます。布団の待つ自宅へ帰るのが楽しみです。もうちょっと!
(ギンペイ)
あと六時間
 沢山(?)の読者さんから好評を頂いている、本番直前ケータイ更新シリーズです。遂に本番を迎えた今日は、駒場へ向かう電車から。

 昨日の夜は、ゲネプロが行われました。結果は……成功! 関係者の反応を見るに、お客さんに楽しんで貰えそうな品質に辿りつけたようです。

 本番に向けて、今日は昼から最後の詰めを行います。昨日よりもっと良い出来を目指しますので、是非どうぞ。
(ギンペイ)
きっかけは深夜に及ぶ
 眠いです。食べ損ねた夕飯を済ませようと、ふらふら入ったガストにいます。早く来い来いハンバーグ。

 本日夕方からは、きっかけ練習でした。どんな練習かは省略します。ブログ内検索をかけてくれれば、どこかに答えはあるんじゃないでしょうかね。

 とにかく今回は、SEが多い。つまりきっかけも多い。終電ギリギリまで繰り広げられたきっかけ練習でも、網羅できませんでした。明日は五時半起きで続きです。
 ではハンバーグが来たのでこの辺で。
(ギンペイ)
三時間は深く寝た
 おはようございます。
 只今、最寄り駅で始発をまっています。ギンペイです。

 演出さんとして、今日は照明の打ち合わせに向けて、ホールに泊まりこんでいる予定でした。が、昨日が寒かったことや体力に余裕が無いことを鑑みて、舞監さんに帰らせてもらいました。本来なら今頃は打ち合わせに入りたい時間だったようで、多少予定を乱してしまいました。
 しかし、今朝の冷え込みはこの秋一番だとか。結果的には、帰らせてもらってよかった。
(書いてる内に始発に乗れました。:ギンペイ)
おはようございます
はじめまして。
相方の淑ちゃんからバトンを受けとりました、同じく1年生スタッフのそのだです。宣伝美術と照明の担当です。

淑ちゃんがとても素敵な記事を書いてくれたので何を書いたものか悩んでいるうちに、気づけば6日も経ってしまいました。
時間が経つのはあっという間ですね☆
(←星マークをつけてごまかそうとして失敗した模様…遅くなってすみませんでした…)

あっという間といえば、いよいよ今週末が公演です。
ついに今日から仕込みです。

そのための準備として、昨日はひたすら「ゼラ」というものを切っていました。
ゼラというのは照明に色をつけるための透明のフィルムです。
買った状態だとやたらと大きいので、これを照明にセットできる大きさにひときれずつ切っていくのです。
ひときれと呼ぶにはずいぶん大きい感じですが(大きいものは25センチ四方)、このゼラ一枚一枚が小空間で実際にどんな色の光になるのか、とても楽しみです♪

それでは、仕込みに行ってきます!


次は実は生年月日がまったく一緒(!)の若杉先輩、よろしくお願いします。
小屋入り前夜!
 みなさま、お元気でしょうか、ギンペイです。
 遂に明日は、本年度本公演に向けた小屋入りが行われます。

 舞台監督の叱咤に怯えながら、団員一同、ビクビクと金槌を振るうのです。小屋入り初日に早起きできないと、時の代表者が般若の顔で襲って来るという噂です。

 今日は寝ます。明日に備えて。
 夜更かし防止のため、こちらの更新が滞る可能性もございます。その際はご心配なく。

 心配するなら来ておくれ!

 では公演日程の詳細を。

劇団Radish第8回本公演

『ひときれのフーガ』
10月19日(金)19:30~
10月20日(土)14:00~/19:30~
10月21日(日)14:00~

駒場小空間

チケット不要・入場無料(料金カンパ制)

原作:郡谷康士
脚色・演出:飯田真人

 以下略!
 残りは本サイト参照です。

 それでは今週末、駒場小空間でお待ちしております。
(ギンペイ)


東大生ブログランキング
三時間は浅く寝た
 疲労は大きい。
 体は軽い。
 気分はちょっぴり重いかな。

 それでは、いざ赴かん、最終通し!
(ギンペイ)
その後
笑えなかった。
まさかマクド○ルドどビッ○カメラを間違えて電話していたとは・・!!

しかし、ギンペイさんの名誉のため(?)というか
感謝の意味合いを込めて追記します(笑)
千田です☆どーも(^^)

あのあと私たちは急いで新宿のヨドバシ○メラに向かいました。
閉店時間は22時のはず・・・
その10分前に到着しました!!間に合ったー!!
そして、あーでもないこーでもないと言いながら、
目当ての品を購入することができましたプレゼント

ギンペイさんありがとう!!

夜行バス乗り場(エルタワー)へも迷わず到着。
結果オーライだったので、マックは笑い話☆
走りっぱなしで疲れておなかがすきました。
初めて食べる屋台のラーメンがとてもおいしかった´д`トホホ

おいしかったー出費
電機屋詐欺
 読者の皆様、こんにちは。明日から本番へ向けたカウントダウンが始まります。
 皆様の暖かい応援のおかげで、公演の準備はつつがなく進んでいます。
 ええ、順調この上ないくらいです。
 不安ヤラ逃げ出しタい気持ちやらなんて、全くアリマセンヨ。

 話は変わって昨日の練習明け、千田さんが電機屋さんに用があると言い出しました。その日の内に買いたい物があるとか。
 夜九時を過ぎていて、普通の電機屋さんは続々と店を閉める時間です。

 ここは頼れる演出さんの出番、私は素早く、渋谷東口のビック○メラの営業時間を調べました。
 ケータイで「ビックカ○ラ 渋谷」を検索、すぐに店舗案内に辿りつきました。地図でセンターに表示されている位置は、間違いなく私の考えているビッ○カメラ。同じ建物のマクド○ルドが表示されているんだから、間違いありません。でも……

 営業時間が、24時間?

 表示されてる電話番号にかけてみました。駅で電話したので店舗の名前は聞き取れませんでしたが、確かに24時間営業だといいます。

 不思議に思いましたが、行ってみました。千田さん連れて。
 ビックカメラ、閉まってました。はあ?
 再度電話をかける私。ビックカメラのシャッター前から電話しましたが、ちゃんと向こうも出てくれました。

「はい、マクドナ○ド、渋谷東口店でございます。」

(ギンペイ)
舞台裏のスターです
遅くなりました、我らが主宰・下田先輩からバトンを渡された1年スタッフの徳毛です!はじめまして。今回の公演では舞台と音響を担当させて頂いてます。

さて、今回のお題「ひときれの」...と聞いて、真っ先に思い浮かんだのが「ひときれの『ベニヤ板』」。まぁ、舞台グッズの一つです。「ベニコッパ」とも呼ばれるこの三角形や四角形の薄いベニヤ板。背景に使うパネルなど、大道具を作る際に大活躍します。角材を組むときに、定規で直角を測って、角にこのベニヤを打ち付けると...動かない!スバラシイ!!
こいつが直角を保ってくれるおかげで、優に高さ2mを超えるパネルも狂いなく完成させることができるんですね~。初めて見たときは、結構感動しました。舞台裏では、こんな「ひときれ」も私たちのお芝居を支えてくれています。

次は、1年生スタッフコンビの相方、練習のスケジュール管理というズボラな私には到底不可能な仕事を引き受けてくれています!そのださんにお願いします。
とりあえずお詫び
 本日午前、駒場キャンパスロータリーに設置した我々の公演立て看板が、風にあおられて倒れていたようです。なにしろ高さ3.6メートルに及ぶ構造物ですから、余程邪魔だったことと思います。ロータリーを通行する方には、大変なご迷惑をおかけしました。
 また、立て直しの際には、通りすがりの方に手伝って頂いたそうです。その方々にはお詫びすると共に、お礼を言わせて頂きます。
 重石の増量、設置箇所の移動といった対応策を検討の予定です。主に制作さんが、再発防止に努めます。

 今回はご迷惑をおかけしてしまいましたが、今後も劇団Radishをよろしくお願いします。
(ブログ担当者 飯田)
今日から君はましゅまーだ。
 ……やっちまった。
 高名なFlash作家である、保健所のいぬさんに、ウチのサイトを紹介してしまいました。
 ネット上ですら面識と呼べるような関係はない人ですが、あのユーモアセンスとイラスト能力は尊敬しています。あの掛け合いを見てきた経験は、私の書くギャグシーンの参考にもなりました(が、あからさまに影響を受けた部分は「面白いけど周りに浮きすぎ」とボツになりました)。あのテンポと空気感、好きなんだよなぁ。あれをマネできれば、コメディがもっと得意になるんだろうけどなぁ。

 しかもご本人から「行けそうでしたらこっそりお伺いします」という、ありがたくも恐ろしいコメントを頂きました。
 オンラインのつながりも、意外と発展性があるもんです。とにかく、我々はこの細腕でドラマをつくっていかないといけません。
 我々の力は有限です。金ダライが降ってくるような、ラジカルな舞台は作れません。が、Radishにサテライトはありません、全員がスターです。お客さんのために、頑張りましょう!
(いくらなんでも『しののぬ』は無理でした。:ギンペイ)
↓あなたのコメントと投票を、お待ちしております。

東大生ブログランキング
未遂、出張編。

 僕の前に道はない。
 僕の後ろにできた道も、意外とあっさりなくなる。
 敢えて言うなら、波三回分くらい?
                ---大沢ギンペイ(1985~)


 今週の木曜日、ふらふらと旅行に行って来ました。

 午後に東京で髪を切ったあと、宿も決めずに一路西へ。

 ……なんか、砂浜と海が見たくて。
 あと、温泉もあるといいなぁ。
 脳内BGMは、ポルノグラフィティの『ハネウマライダー』でしたよ。

 ケータイで検索をかけてみると、両方あるので一番近いのは熱海。手頃な宿を探して、予約をとって東京を出ました。インターネット便利だね。
 オフシーズンですしもうちょっと安く泊まれないかと思ったんですが、一人・かつ畳の部屋にこだわったりしたせいで、馬鹿安とはいきませんでしたね。泊まらせてもらったあの宿、二人以上からはグンと安くなるんですけど。

 現地到着が夜になってしまいましたので、夕暮れの海は見られず。
 一人で出来ることと言えば、酒盛りくらいでしょうか。

酒盛りセット

酒屋さんで買ってきた地酒+近所から宅配してもらったピザ+パ、パソコン?


 ええ。そうですよ。
 気を取り直して脚本調整を行うための旅でしたよ。

 お酒は美味しかったです。ピザも蒸し卵も美味しかったです。
 久々の一人行動は、寂しかったです。
 4合瓶を呑みきってワンカップを買い足して、一人でクダ巻いてたら、気付いたときには明るくなってました。5,6時間は寝たみたいです。完全に二日酔いでしたけど。
 作業は全然進んでませんでした。

 泊まったところ、結構いい感じでした。今度は二人連れ以上で行きたいな。安いし。

蒸し竈
温泉を利用した食材を蒸す施設。玉子をざるであっためると、蒸し玉子が作れます。(温度的には、温泉玉子じゃなくてゆで玉子です。)

 こいつから視線を右にずらすと、大変なものが。

地獄からの使者
 著作権的に不安な地獄からの使者が!

 日が沈んでから旅館について、初めてシルエットを見たときには、本気で怖かったです。

 で、海を見てきて、旅行はおしまい。
 自宅でなんとか執筆を済ませたあと、練習に合流したのでした。
 ケータイで生更新をしたかったんですが、充電器を持っていなかったせいでバッテリーが不安で……。更新できませんでした。

うみ

 撮影者の両サイドは砂浜です。
参考サイト、お世話になりました。:ギンペイ)

東大生ブログランキング
タイトルって悩みますよね
いつも劇団Radishのブログを見てくださっている方々、ありがとうございます。
昨日素敵なお洋服を着ていた素敵な千田さんからご指名いただきました主宰・製作の下田です。今回は記事のどこかに“ひときれ”って入れなきゃいけないんですよね。うーん・・・・・・思いつかないからいいや。

話は変わって、去る三月に“ま、三年だし下田辺りが妥当じゃね”みたいなノリで主宰になったわけですが、自分の至らなさに反省しきりの毎日です。それでも新歓公演・練習公演を乗り越え、なんとかここまでやってこられているのは、ひとえに周りのみんなのおかげです。

製作として少し離れた立場からみんなを見ていると、なんだかとても楽しそうです。キャストをやっていた昨年は自分のことしか見えず、気づくことは出来ませんでした。新入団員の方々も、Radishが大好きになったと言ってくれます。主宰としてこれほど嬉しい言葉はありません。

僕もRadishが大好きです、単純な主宰ですね。本当にいつもみんなからはもらうばかりで、何も返せないことをとても申し訳なく思っています。少しずつもらった分は返していきたいのですが、みんなとても優しいので借金はたまるばかりです。

僕に出来ることは、みんなにありがとうと言うこととその魅力を外部の方に宣伝することだけです。

まだRadishを知らない皆様には是非、私達の劇を見て欲しいと思います。キャストもスタッフも良いものを作り上げようと一生懸命です、損なんてさせません。

今回の見所ですか?もちろん全部です!みなさんにはキャストの演技から、音響・照明・舞台まで余すところなく観て欲しいと思います、その一つ一つにみんなの想いが詰まっています(あ、でもあんまり細かいところまで目を凝らしてみないでくださいね)。

それでは再来週駒場小空間で皆さんにお会いできることを楽しみにしています、おそらく一番最初に僕と会うことになるのではないかと思います。

上手くまとめられなかったな、やはり文章で明快に言いたいことを伝えるということは難しいです。次はいつもすばらしいデザインを考えてくれる、これからの成長が楽しみな一年生スタッフコンビの1人徳毛さんにお願いします。上手くまとめてね、とハードルを上げてみる。

↓クリックもよろしくお願いします。

東大生ブログランキング


おそくなりましたー☆
はじめましてマドカ役の千田ですっはーと
おそくなってスマンですnamahage.jpg


これ、なんだかわかりますか??
今日のブログのテーマは一切れのナマハゲクッキー
ギンペイさんには「クワガタ?」とか言われてしまいましたが・・・。

アンパンの人一切れのクッキージャムおじさん

私の両親は共に秋田生まれ・秋田育ちです。
私も小さい頃、お正月とかに田舎に帰ると
「泣く子はいねがー」とナマハゲ様に襲われかけたり、
お祭りで顔を食べられそうになったりしました。
恐くて恐くて、いっぱい泣きました。
小さい頃にいっぱい泣いたからこそ、今は強い子に育ちました。(ん?強い?反論きそうw笑

今でも、「怠けてたらなまはげがやってきて怒られる!!」という恐怖心に元気付けられて生きていますあred

ひきこもっているわけではない
 作業をするのも練習するのも、しない言い訳をするのも億劫になることって、ありますよね!

 作業は一応してるんだけどなあ。ディスプレイの前に座ってると吐きそうな気分になるから、すすまねーすすまねー。
(ギ)
実録! 私はこんな人
 バン○ー○レードはともかく、スケッチ○ックはかなり冒険だと思います。

 さて昨日もお伝えしたとおり、Radishサイト本館が更新されました。
 それぞれのメンバーページに書いてある項目は

・メンバーの誰かを紹介してください。
・たった今、自分が永遠に若いままだとしたら一番にしてみたいことは?
・フリートーク


 の3つです。
 その「メンバーの誰かを紹介」で、私も数人に紹介してもらっています。ありがたい話です。
 自己紹介は散々やってきましたが、他人から見ると私はどう見えるのか。ブログからだけでは見えてこないところを感じて下さい。

 ちなみに、今回の本サイト更新用に寄稿したのは、全メンバー中6名。うち3名が、自分以外のキャスト全員について書いています。私を扱ってくれてるのは、その3名だけです。
 私は、キャストじゃない1人について書きました。
 ……私も全員について書いておくべきだったかな。

菊地さんの原稿から。

飯田さん
 姿勢いい足長いすごいうらやましいです。いろんな知識をもっていらっしゃる方で、毎回勉強させてもらってます☆

 フッフッフ……。べた褒めという奴ですね。頭が良くてスタイルが良い、それが私の本当の姿の様です。

 おかえりは?

今年も引き続き演出をご担当、我らがRadishの大根柱(笑)、いーだくん!!

 巧いこと言った! 先生! 今この子巧いこと言った!

(中略)お客様に最高の感動をお届けするため、日夜脚本と睨めっこ、その情熱的な姿勢にはキャストまでが感動してしまいます。(後略)

 ここまで読んで、自分のこれまでのネタ作り手法に疑問を覚えてしまいました。
 自分か他人を貶めることで笑いをとることを目指すのが、ここの主な執筆姿勢です。でも、メンバー紹介原稿を見てると、私以外はみんな、相手を褒めてます褒めちぎってます。綺麗な瞳で世界を見てるなと感じてしまいます。

 ああ、私はこんな感じでしたよ?

下田優 (中略)名簿業者には女性と思われているフシがある。山田優と同じ名前だもんなぁ。成人式の振り袖のDMはもうこないだろうから、次は卒業式のハカマの広告が届くのに1万ペリカ(以下略)

 なんていう姿勢の違いだろう……。

 ちなみに、私を紹介してくれた残りの一人は、当の下田君。

(前略)引き出しが多く色々なことについて自分の見解をもっていて話題が尽きるということがないためいつも感心してしまいます。

 へぇ。そんな風に見てもらってたんだ。なんにでも自分なりの見解を持つというのは、高校時代の友人がまさにそんな感じで、それを目標にしてるところがありますね。確かな知識の前では、私の見識は論破されます(笑)
 あれ? でも続きがあるな。

(略無し)ただ最近は話題に偏りがあり、飯田派幹事長を自負する僕でもついていけないことが・・・。(略無し)

 天国のおじいちゃん。やっぱり私は、自虐or他人へのツッコミで、これからもネタを作っていくことになりそうです。
(気が向いたら他の原稿へのツッコミもやります。:ギンペイ)

↓ランキングが! 20位以内死守! 関係者もそうでない人も、クリックを!↓

東大生ブログランキング
サイト本館更新!!
 先日終了した、健康的な深夜番組『ナンだ!?』の最終回にて、陸上の為末大選手とナンちゃんこと南原清隆氏の会話。(引用は不正確です)

為末「速く走るには、骨盤を前に倒して、倒れる直前になるんですよ。」

南原「あ、自然に足が出ますね。」

為「そのままスピードを速めていくと……」

南「走れる。うわぁ、楽ですねぇ。」

 実際に歩きで試してみましたが、どんどん足を出さなくちゃいけなくて逆に疲れました
 ひ弱な私が悪いのか。

 そんなことはさておき、今日は大事なお知らせがあります。
 本来なら、今日は先週行われた合宿について書く予定でした。合宿以来体調を崩し気味で、こちらの更新が止まっていたのは申し訳ありません。
 でもその前に、前述の大事なお知らせが出てきてしまいました。

 劇団Radishオフィシャルサイト、トップページをご覧下さい。

 恥と共に三ヶ月前の情報を晒していたあのサイトが、ついに更新されました。

 今月(10月)の本公演仕様です。


 各団員の名前をクリックすると、その人のプロフィール(?)を見ることが出来ます。
 その辺りをいじるのは、また今度。とりあえずご一読下さい。
(ギンペイ)

↓さあ本番が近づいて来ましたよ。クリッククリック!

東大生ブログランキング
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。